生活

40.50代におすすめのメンズ髪型(ショートヘア・ツーブロック・ビジネスシーン)

40.50代におすすめのメンズ髪型(ショートヘア・ツーブロック・ビジネスシーン)

40代50代はとくに髪の毛は気になる時期ですよね。特に男性となれば、気になるのは当然です。女性の方でも抜け毛などで気にする頃ですから。

髪型は印象がすごく変わるので、自分に似合った髪型をしたいですね。ですが、どう美容師さんに伝えたらいいのか、どうしたらいいのかわからない方もいらっしゃると思います。

いつも同じ髪型とかで、変えようと思った方もいると思いますので、今回はおすすめの髪型について、少しご紹介させて頂きます。ご参考にしてください。




ショートのおすすめ

髪の毛が短いほうが、さわやかで、若若しいと感じます。大体の方はそう感じていると思います。

40代50代になって、髪型を変えたい。自分に似合う髪型がわからない。更に髪型や、髪質、頭皮に悩みがある方もいらっしゃると思います。さらに白髪が出てきますから、そこらへんも悩みの一つですね。

ですがショートにすると、白髪が目立ちにくいのです。白髪の多くはこめかみやもみあげの部分から多く増えてきます。ですから、ショートだと、その部分が短くなるので、目立ちにくくなります。全体のコントラストが弱くなるので、白髪は丸見えにはなるのですが、肌となじんでソフトな印象に変わるので、気にならないというからくりです。

さらに、ショートだと、シャンプーがしやすいので、男性特有の加齢臭や頭皮臭の改善にもつながります。トータル的見ても、ショートは特におすすめの髪型です。



ベリーショートのおすすめ

ベリーショートのおすすめ

前述でショートのおすすめをご紹介させて頂きましたが、中でもベリーショートがおすすめです。ベリーショートは女性の髪形の名前に勘違いしがちですが、実は男性の髪型にも使用している名前なんですね。

実は、ベリーショートは白髪との相性が抜群にいいのです。こめかみやもみあげ付近や、分け目あたりなど、なぜか目立つ場所に固まって生えてきてしまうのが白髪ですよね。ですが、この問題に関しては、ベリーショートにすることによって、デザインの一部として、カッコよく解決ができるのでお勧めです。

全体的に髪の毛を長めにしていると、髪の毛を含む顔の全体を見た時に、ベースとなる黒い色の面積が多くなってしまって、白いものを見た時の印象やインパクトが強くなってしまうので、余計に目立ってしまいます。髪全体の長さが短くなることによって、地毛の色の面積が減り、肌の色の面積が増えるので白髪の印象が弱まります

そして、ベリーショートはトップにボリュームがでます。神が薄くなってしまうと、ボリュームがなくなってしまい、スタイリングを頑張ってしてもヘタってしまいます。髪型もうまく決まらないですよね。

長さが短くなることによて、その分神の重さも減るため、重力に対抗できるようになってスタイリングも簡単に決まりますよ。

<スポンサーリンク>

ツーブロックのおすすめ

40代50代の男性はその年代はとくに男の魅力が増す時期と言われていますよね。
40代50代向けのかっこいい髪型の中にツーブロックは必ず入っています。

まだまだオシャレをしたいと思う方も多いですが、その年にあったスタイルをすることが大切ですよね。このくらいの年齢だと、若々しいオシャレさと大人の落ち着きの両方を兼ね備えたスタイルにするように心掛けないといけませんね。

中でもツーブロックは若者のヘアスタイルと思われがちですが、大人の渋みを出すことができる髪型なのです。トップの方は長めにして、オールバックにセットができるようにしておくのがいいですね。

サイドを借り上げてツーブロックにしても、チャラチャラとした感じにならずに引き締まったツーブロックに仕上げることができます。この髪型だと、白髪でも、全然気にすることなくかっこいい印象になりますよ。



ビジネスでおすすめ

ビジネスでもおすすめの髪型をいくつかご紹介させて頂きます。

40代の男性でしたら、ソフトモヒカンスタイル。サイドは借り上げて短くして、前髪は一部だけおろします。全体のシルエットはソフトモヒカンでとてもバランスが良くなります。

ベリーショートは中でも基本のベリーショートがおすすめです。サイドは刈り上げ気味に短くして、トップの方は少し長さを残します。メリハリのあるベリーショートになります。

ビジネスマンは特に印象が肝心になりますので、短髪の方が印象が良くなりますよ。

おわりに

今回は、40.50代におすすめのメンズ髪型をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ぜひ、お気に入りの髪型を見つけて、美容師さんにカットしてもらってくださいね。