生活

ドコモポイントのおすすめの使い方やポイントアップモールについて

ドコモポイントのおすすめの使い方やポイントアップモールについて

ドコモの携帯電話を使っているとドコモポイントがたまっていました。

途中からネーミングを変えドコモユーザー以外の人でも使えるdポイントと姿を変えています。

ドコモポイントdポイント合算して使うことができます




ドコモポイントのおすすめの使い方5つ

タスクバーを移動する方法

1.機種変更

機種変更の機種代として使うのがオーソドックスな方法にはなりますが、ポイント数の確認ですら面倒に感じてしまうタイプの人におすすめの使い方です。1ポイント単位で使うことができるため、全ポイント消費してしまいたいという人にもピッタリです。

機種変更を行うときに、ポイント数の確認をする際に、「ポイントをすべて利用します」と伝えるだけという手軽さからも人気があります。1ポイント=1円換算となります。

もちろん機種代を分割払いで支払う場合でもポイントを利用できます。機種代からポイント分を差し引いた金額を分割することができます。



2.修理代

同じ携帯電話を使っていると、不具合が生じてしまい、修理に出すこともあります。そんなときの修理代としてドコモポイントを使うこともできます。

修理代は急な出費になることを考えると、修理代としてドコモポイントを使うことを選択肢に入れておくと安心ですね。1ポイント=1円換算となります。

3.ドコモのコンテンツ

ドコモポイントを貯めていてもそんなに思うようにポイントがたまらないという人におすすめなのが、ドコモのコンテンツである、dブックやdミュージック、dゲームなど様々なコンテンツがあります。

読みたい本だけ、聞きたい曲だけを購入したい場合には、1ポイント=1円換算のドコモポイントを利用することができます。

4.キャッシュバック

ポイントを見える形にしたい、現金化したいという人におすすめなのがギフトカードへの交換です。

ギフトカードへの交換はあまりお得感がないものがあるので、しっかりと見極めが必要です。1ポイント=1円換算になるものを選ぶようにしましょう。

おすすめなのは、iDキャッシュバックコースです。2,000ポイント単位での交換となり、2,000ポイント=2,000円分のiDキャッシュバック(dカード)となります。dカードのiDご利用代の支払いにつかえます。

<スポンサーリンク>

5.寄付

ポイントを貯めるのは苦手で、たいしてポイントがたまっているわけではないのに、気が付いたら有効期限を迎えてしまう・・・

そんな人にぴったりの方法が「寄付」です。

1口100ポイント=100円単位での寄付となりますが、被災地支援基金などもあるので、ポイントを無駄にしてしまうよりも社会貢献のために寄付という選択肢はとても素敵です。

使わなきゃ損?ポイントアップモールとは?

使わなきゃ損?ポイントアップモールとは?

ドコモポイントはdポイントと合算して使うことができます。このdポイントは、買い物の時に使うことができます。

アマゾンや楽天など大手通販サイトでのお買い物を良く楽しんでいるという人におすすめで、絶対に使ってほしいのが、dカードポイントUPモールです。

わかりやすく言うと、経由してショッピングを楽しむことでdポイントがもらえます。このときに決済時にdカードを使うことがとても大切です。ポイントが通常の1.5倍~10.5倍ももらえるんです。

しかも、dカードポイントUPモールでのポイントだけでなく、提携先のポイントも通常通り溜まります。つまり、楽天市場を利用した場合は、楽天ポイントもたまります。

dカードポイントUPモールを経由するだけで、お得にポイントがたまるだけでなく、ダブルでポイントを貯めることができます。利用しないのはもったいないですね。

おわりに

今回は、ドコモポイント・dポイントについてお話ししてきましたが、いかがでしたか?

せっかく貯めたドコモポイントをそのままにしていてはもったいないですね。

最低でも1ポイント=1円換算以上の価値で交換できるよう、賢く使っていきましょう。