睡眠

旦那のいびきがうるさい!我慢できないときの原因と対策

旦那のいびきがうるさい!我慢できないときの原因と対策

どんなに好きで結婚した旦那さんでも、いびきがうるさいと一緒に眠れなくて辛いですよね。

“旦那のいびきが可愛い”という人もいますが、旦那さんのいびきに気を遣ったり寛容でいられるのは、最初の2年間くらいです。

「いびきくらい大丈夫だから」と結婚したカップルでも、数年後にはいびきをうるさいと感じるようになり別室で寝るようになった。という話もよくあります。旦那さんのいびきを我慢できるのは、盲目でいられる恋愛期間くらいなんですね。

今回は、そんないびきの原因と対策についてお話ししていきます。




旦那さんのいびきの原因は?

旦那さんのいびきの原因は?

いびきの原因は、ストレス・寝る姿勢・鼻づまりなど様々です。

複数の原因が重なっていびきが起っている場合は、改善するのが大変かもしれませんが、一つ一つ原因を確認して改善することで良くなっていくはずです。

旦那さんのいびきを止める方法

それでは、いびきを止める具体的な方法と、それぞれの方法の長所/短所をいくつか紹介していきます。



1.横向き寝/うつ伏せ寝

横向き寝/うつ伏せ寝

仰向けで寝ると、舌や喉の奥のやわらかい部分が下がり上気道が狭くなってしまうことがあります。

すると、呼吸をしたときに喉の粘膜が振動するなどし、いびきをかきやすくなります。

ですので、それを防ぐのには、旦那さんに横向き(またはうつ伏せ)で寝てもらうと、いびきをかきにくくなります。

長所/短所
道具も必要なく簡単にできるので、いつでも使える方法です。

しかし、寝ている間に無意識に寝返りを打つなどして、仰向けに戻ってしまうと効果がなくなってしまうことと、うつぶせ寝は腰に負担がかかることが欠点です。

いびき防止枕


いびきの原因として、眠っている時の姿勢が悪く気道が狭くなっているという場合があります。

いびき防止枕は、気道を開きやすく呼吸しやすいように作られているので、いびきをかきにくくなるのです。

長所/短所
「口テープ」「マウスピース」など、いびき防止グッズには身につけると違和感があるものが多いですが、いびき防止枕は普通の枕と変わらない使い心地なので、気持ちよく眠れると思います。

ただ、「寝相が悪いと、頭が枕から離れてしまい効果がなくなる事」「旅行などに持っていくのが大変」というのが欠点です。

<スポンサーリンク>

いびき防止リング

いびき防止リング 指輪

指輪の中に小さな突起がついていて、小指の第2関節の下にある「鼻孔を広げるツボ」を刺激します。

いびきは口呼吸の時に起こることなので、このリングによって鼻呼吸を促し、いびきを改善するという仕組みです。

旦那さんのいびきがうるさいと悩んでいるのでしたら、このリングをプレゼントしてあげるといいかもしれません。

長所/短所
いびき防止枕と違い「寝相が悪くても外れない」「旅行などにも持って行ける」ということが、いびき防止リングの長所です。普段から持ち歩いていれば、突然外泊になった時にも対応できますね。

商品説明に「適度にツボを刺激する感覚は使い心地も快適です」とありますが、人によっては痛みを感じることもあるというのが欠点です。

いびきNO助手さん


マフラーのように首に巻くだけで、口が開かないようにします。

また、うつむき気味にならないようにすることで気道を確保して、いびきを軽減する効果があります。

長所/短所
マジックテープなので装着も簡単で、外れにくいのが長所です。

冬は暖かいのでいいですが、夏は蒸れてしまい不快感があるので、使いにくいと思います。

いびき対策サプリの「サイレントナイト」

サイレントナイト

年齢を重ねることによって筋力が衰えたり、疲れなどが原因で口周りの筋肉がゆるみ、いびきの原因となります。

サイレントナイトに含まれる成分「リンゴ酸マグネシウム」には疲労回復効果があり、喉の筋肉疲労にも効果を発揮するので、いびきをかきにくくなります。

「リンゴ酸マグネシウム」は、喉の空気の流れをスムーズにするので、アメリカでは有酸素運動のプロスポーツ選手だけでなく、歌手やアナウンサーの体調ケアにも取り入れられています。



旦那さんに改善するつもりがない時

旦那さんに改善するつもりがない時

うるさいいびきに悩まされていても、旦那さんがなにも改善しようとせずに「一緒に寝よう」と言ってくることもあると思います。(または「誰だってイビキくらいかくだろう」と開き直る場合も)

そのような方は、きっと自分のいびきがどれだけうるさいのか分かっていないのでしょう。その場合は、実際にいびきを録音して、どれだけうるさいか知ってもらうと良いと思います。

レコーダーなどを購入しなくても、スマホのアプリなどで簡単に録音できるので、旦那さんにいびきを改善する気がない時は、「いびきがうるさくて寝れない!」ということを分かってもらいましょう。

また、いびきはうるさいだけではなく、睡眠時無呼吸症候群など病気の徴候である可能性もありますので、「体が心配で気にかけている」ということを伝えてあげるのも良いかもしれません。

おすすめのいびき対策アプリ「いびきラボ」

無呼吸症候群 アプリ

せっかくなので、旦那さんのいびきのチェックにおすすめのアプリをご紹介します。

「いびきラボ」は睡眠時のデータを管理できるアプリです。

寝ている間に起動しておけば、寝言や他の物音といびきとを識別し、色付きのデータで示してくれるため、寝ている間の状態が一目瞭然です。

また、そのデータを日々記録していくことによって、毎日の状態を比較できるというメリットがあります。

旦那さんのいびきが気になる場合は、ぜひこのようなアプリを利用してみてください。

<スポンサーリンク>

いびきは無意識なので…

いびきは無意識なので…

旦那さんのいびきがうるさいからといって、「うるさい。どうにかしてよ。」などと強く言ってはいけません。

旦那さんの方も、きっと自分のいびきが迷惑をかけていると気付いて、どうにかしたいと悩んでいるはずです。

いびきが原因でケンカなどに発展してしまわないためにも、旦那さんが悩んでいることを理解し、2人で解決していくようにしましょう。