生活

《脱毛方法徹底比較》ニードル、レーザー、光、ワックス脱毛を解説

《脱毛方法徹底比較》ニードル、レーザー、光、ワックス脱毛を解説

「脱毛を始めたい!」けど、どんな脱毛方法があってそれぞれの脱毛にはどんなメリット・デメリットがあるのかご存知の方はそれほど多くないですよね。そこで今回は、サロンや医療機関での自宅ではできない脱毛方法のご紹介をしていきたいと思います。自分に合う脱毛方法がきっと見つかりますよ♪

まず、サロンや医療機関で行える脱毛方法には大きく分けて4つの種類があります。1つ目はニードル脱毛、2つ目はレーザー脱毛、3つ目は光(フラッシュ)脱毛、4つ目はワックス脱毛です。ワックス脱毛は、自宅でもできなくはないのですが、サロンでも多く脱毛メニューとしてありますので今回はサロンや医療機関で行える脱毛方法の1つとさせていただきました。

さて、ここで明らかにしておきたいのが脱毛の目的です。一口に脱毛と言っても人によりそれぞれゴールは異なっています。「目立たなくなればいいや」という人や、「ただ毛の処理がめんどくさい」という人、あるいは「根こそぎ脱毛したい!」、「永久脱毛したい!!」という人など理由は様々です。そういった目的の違いでも脱毛の方法は違ってくるでしょう。

他にも痛みの程度によっても脱毛の方法は変わってきます。痛いのが苦手な人や逆に痛みに強い人もいます。また、肌が敏感ですぐに炎症が出てしまう人やなんらかのアレルギーを持っている人など、このような場合でもやはり脱毛の方法・メカニズムをしっかりと知って、どのような目的で脱毛をするのかを明確にしておくことが大切です。

男性向けヒゲ脱毛のおすすめランキング

4つの脱毛方法とメカニズム。それぞれのメリット・デメリット

①ニードル脱毛

ニードル脱毛

ニードル脱毛は最も脱毛の効果があります。それは、毛穴にある毛球という毛を作る組織(特に毛乳頭)を電気によって直接破壊するからです。毛を作る組織がなくなってしまってはもちろん毛は今後一切生えてきません。ですので、永久脱毛を目的にする方にとっては最適の脱毛方法といえます。

しかし、この脱毛方法は毛穴の1つ1つに針を刺して電気を流して行うので、それなりの時間がかかります。どんなに早くても一時間で直径10センチほどの範囲しかできません。

また料金は一時間で1-2万円となっており、脱毛したい範囲によって費用対効果は大きく左右されます。施術自体も、施術者の技量しだいで、うまく一発で毛乳頭を破壊できる場合はいいのですが、技術がない人が行なった場合何度も施術が必要なので、お金や時間をかけ、痛みもたくさん我慢したのに意味がなかったなんてことも起こりかねません。

この脱毛を行う際は、脱毛行う場所の技術者がどれほどの腕前なのかをあらかじめ調べておくことが必要そうですね。今はやりの、「お手軽に、気軽に♪」というものとは大分違う脱毛となります。

ただ、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛では無理な、日焼けしている部分や色素沈着している部分、顔や目元などのデリケートな部分もできますので、痛みに強く、確実に脱毛をしたいという方にはおすすめの方法です。

お願いしたら麻酔などを塗布しながら施術してくれるところもありますので、下調べをしっかりと行っていきましょう!また、施術後は非常に赤くなりやすいので、赤みが抜けない人は病院にいきましょう。

②レーザー脱毛

レーザー脱毛

レーザー脱毛はニードル脱毛の次に脱毛効果の高い脱毛方法と言えます。皮膚の表面に茶色や黒っぽい色(メラニン色素)に反応するレーザーの光を照射することで、その熱で毛球内の毛を生やす組織(毛母細胞や毛乳頭)を破壊することによって永久脱毛する方法です。

メラニン色素に反応するという特徴を生かした方法ですので、もともと毛の色が薄い人などはあまり効果がないこともあります。逆にほくろや日焼けをしているところは、レーザーが過剰に反応してしまうので施術を受けることができません。

このレーザー脱毛自体は、医療行為に定められております。ですので脱毛サロンやエステサロンでは施術できません。皮膚科や美容外科(美容クリニック)などでしか施術を受けられません。

つまり、効果がしっかりとあるので素人が間違って行ってしまうと、他の組織まで破壊してしまう可能性があるということです。ですから医療機関で専用の脱毛方法となっているのです。この方法で、毛根自体を焼き切っているのでもちろん効果は大きいです。

しかし、ゴムで弾いたような「パチン」という痛みがあります。ニードル脱毛より痛みが少ないという程度ですので、痛みが無いわけではありません。

このように多少の痛みが伴いますので信頼できるクリニックを選ぶことが大事になってきます。時間としては、全身で早い人で1時間程、多い人でも3時間ほど必要になります。費用は全身を一回で3万円前後。全身を6回行うコースで35万円前後となっております。もちろん一回だけでは効果はなかなかでませんので、何度か通う必要があります。

少ない人で6回ほどで、多い人で8回ほど、2-3ヶ月に一度のペースで行うとようやく毛が生えてこなくなります。このペース自体は個人の毛周期によりますので、早い人はもっと早く、遅い人はもっと遅くなることもあります。

医療機関で行うので希望があれば麻酔を塗布して行える場合もあります。目の周りや耳、アザ、ほくろ、黒ずみ、Iラインの内側等は施術できません。施術後は赤くなりやすいので、赤みが抜けない人は病院にいきましょう。

また、レーザー脱毛でよくある後悔については、以下の記事がわかりやすいので、読んでみてください。

後悔しない!髭の医療レーザー脱毛前に知っておくべき知識

③光脱毛(フラッシュ脱毛)

光脱毛(フラッシュ脱毛)は、カメラのフラッシュのような弱い光を照射することによって脱毛を行う方法です。

これは、医療機関だけでなくエステサロンなどでも施術可能です。つまり、医療機関のみでしか行えないレーザー脱毛より効果は低いということにもなります。

一回一回の効果が薄いので、数回通う必要があります。永久脱毛というよりも、長い時間通うことによって少しずつ毛を薄くして行くというイメージです。この光脱毛ですが、二通りの脱毛方法があります。以下に詳細を記述します。

☆SSC方式

☆SSC方式

SSC(スムース・スキン・コントロール)方式は、非常に痛みの少ない脱毛方法です。つまり肌に優しい施術方法といえます。

この脱毛で使用する光はジェルの成分にのみ反応します。反応したジェルが毛根まで作用し、毛の成長を少しずつ抑制していきます。Iラインの内側、アザ、ホクロ、黒ずみ、眉、目元、耳、首などの施術は行えません。

価格は比較的安価(1回1万円前後)でできますが、数回行うことが前提ですのでそれなりの金額は必要になります。

しかし、全体的に毛の量を減らしたい方や、毛の一本一本が太くて細くしたい方、またなんといっても痛みに弱い方にはおすすめです。

☆IPL方式

IPL方式

IPL(インテンス・パルス・ライト)方式で使用する光は、レーザー脱毛で使用するものと似ており皮膚の黒っぽいところ(メラニン色素)に反応する特徴を持っています。その光が直接毛根までダメージをあたえて破壊していきます。

レーザー脱毛より痛みが少く、SSC方式の脱毛よりも少し痛みが増しているという程度ですので、こちらもあまり痛みは感じないでしょう。

細い毛や産毛などに対応しており、全身の毛を少なくしたい、目立たないようにしたいという方にはオススメです。Iラインの内側、アザ、ホクロ、黒ずみ、顔、首は施術できません。

どちらにも共通するのが、なかなか一回では効果を感じづらいということです。もちろん高出力で照射できるレーザー脱毛よりも効果が劣るのはしかたないことです。しかし、効果が無いわけではないので、できるだけ刺激が少なく安全に脱毛を行いたいという方には特におすすめの脱毛方法です。

④ワックス脱毛

ワックス脱毛

ワックス脱毛は自宅でもできますが、数多くのサロンでも実際に行われている脱毛方法です。方法としては、毛の生えているところに時間が経つと固まるワックスを塗り、固まったらそのワックスを毛根ごと剥がすというものです。実にシンプルですが、どんな毛にも対応でき、レーザー脱毛や光脱毛では脱毛できない部位でもほとんどのところが脱毛可能です。

ただ、想像通りかなり痛いです。ニードル脱毛ほどではありませんがそれなりの覚悟が必要です。ただ、自宅で行うよりもサロンで行う方が、プロによる施術なのでいくらか痛みを抑えて行うことができます。

また、ワックスにくっつくほどの毛の長さが必要(1cmぐらい)になります。一気に行えますので、それなりの範囲を短時間で脱毛を行えます。永久脱毛ではありませんので、気になったら何度も通う必要がありますが、費用は全身で2-3万円程度ですのでリーズナブルに脱毛を行うことができます。1,2ヶ月のペースで通うのがベストです。

まとめ

ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛、ワックス脱毛など、様々な脱毛方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

どの脱毛方法にもメリット・デメリットがありますが、医療機関で脱毛を受けられるレーザー脱毛が最もおすすめです。医師がいるという安心感もありますし、万が一のトラブルが起きた時の対応が他とは異なります。

しかも、最近は金額が安い医療クリニックも増えているんです。例えば、男性の髭脱毛で有名なゴリラクリニックであれば、6回で7万円弱、7回目以降は100円でできるので、実質7万円かからずに髭脱毛を完了させることができちゃいます。

ゴリラクリニックの髭脱毛は評判通り?銀座院でヒゲ脱毛を体験してみた!

ゴリラクリニック以外でも、湘南美容やメンズリゼクリニックも10万円かからずに髭脱毛ができるので、脱毛=高いという時代は終わったと言えるでしょう。