趣味

ディアゴスティーニについて

ディアゴスティーニについて

「ディアゴスティーニ」は、もともとは1901年にイタリアの地理学者ジョバンニ・デ・アゴスティーニが地図の普及のために設立した地図研究所でした。

現在、日本の書店でよく見かける「ディアゴスティーニ」は、この研究所が発展して世界30か国以上に進出したグループの1つで、1988年「Aircraft」創刊から30年の歴史があります。




ディアゴスティーニとは?

ディアゴスティーニとは?

パートワークスタイルの本を展開

ディアゴスティーニの特徴は、「分冊百科」や「パートワーク」といった形の雑誌を販売していることです。

毎号に付録としてつくパーツを組み立てると最終号で模型や作品が完成するタイプや、作品DVDソフトがつくシリーズなど、長く楽しめるテーマのものが充実しています。



集めて楽しい!

シリーズや企画によって号数は変わりますが、創刊号は特別価格、第2号以降(通常価格)の半額程度という手に取りやすい価格設定が魅力で、ハンドメイドなど気軽に体験できるように道具がついているものもあります。

全号購読や定期購読に特典があるなど、お得なサービスも展開されています。

ディアゴスティーニのおすすめ商品

傑作機コレクション

「傑作機コレクション」って?

ディアゴスティーニの模型パーツ付きマガジンの中でもロングヒットしている「第二次世界大戦 傑作機コレクション」シリーズです。

2016年2月に創刊号が発行され、2018年9月に発売の68号まで、毎号飛行機ファンにはたまらないラインナップとなっています。

どんなセットがつくの?

毎号、第二次世界大戦時に世界各国で使われていた軍用機の概要や開発ストーリーなどが書かれたマガジン、軍用機の72分の1スケールのダイキャストモデルがセットになっています。

軍用機を精巧に再現したモデルを飾るパーツも別売りで販売されているので、並べて飾るとワクワクが止まらないかも?

何号まで発行されているの?

2016年2月に創刊号が発行され、2018年9月現在は68号が発行されます。公式サイトによると、80号で完結の予定だそうです。

日本の戦闘機だけでなく、第二次世界大戦で活躍していた各国の戦闘機が揃っているので、コンプリートしたくなりますね。

<スポンサーリンク>

ねこあつめ

「ねこあつめ」って?

2014年10月に登場したスマートフォン向けゲームアプリで、2015年に1,000万ダウンロードを超えています。

ゲームに登場する可愛いねこの姿を見てほのぼのできるのが魅力で、60種類以上のねこが様々なしぐさや表情を見せてくれます。

どんな風に遊ぶの?

ステージとなる家の庭先にねこを呼ぶためのグッズとエサを用意し、庭先で遊んだねこが置いていく煮干しを集めます。

遊んでいるねこを撮影してアルバムに保存したり、100種類以上あるグッズでねこを呼び寄せたりします。

ディアゴスティーニにはハンドメイド本も!

2018年1月に第1号が発売された、ディアゴスティーニの「ニードルフェルトでねこあつめ」シリーズは、コロンとした可愛らしいビジュアルのねこを自分の手で作り上げることができる人気の本です。

「まんぞくさん」」など人気キャラクターをニードルフェルトでチクチクと作ることができキットが揃っています。

ビートルズ

世界的に有名なビートルズ

ビートルズは、イギリス出身のロックパンドで、1960年代から70年初頭にかけて世界で活躍したことはあまりにも有名ですね。

ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジョージ・ハリスンの4名(途中でほかに2名のメンバーが脱退)で構成されていました。

流行を作り出した存在

ビートルズを象徴したキノコヘアーや自身の曲のPVを作ったのもビートルズが最初で、音楽に関する流行を数々生み出した先進的なロックバンドでした。

また、4人全員がリードボーカルを務める珍しいスタイルで、4人それぞれが様々な楽器を演奏していたことも特徴です。

名曲が揃う「ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション」

ディアゴスティーニが2017年8月より発行している「ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション」は、180gの重量盤レコードに珠玉の名曲が入った名盤シリーズです。

収録曲に隠された当時に裏話などが綴られたマガジンとともに、ビートルズの魅力をかみしめられる人気曲ばかりです。

デロリアン

「デロリアン」とは?

デロリアンはアメリカ合衆国でかつて自動車を製造していた会社です。

製造されていた「DMC-12」という車は、アメリカを代表する映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ」に登場する重要な存在「タイムマシン」のベースであったことでも有名です。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン」

ディアゴスティーニから、映画ファンにはたまらないシリーズ「バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン」が毎週発行されていて、2018年9月現在85号まで公式サイトにて確認可能です。

毎号パーツとマガジンがついていて、少しずつ組み立てていくとともに映画の歴史や車についての読み物も楽しめます。

リアルなモデルに、ファン垂涎!

このシリーズで魅力なのは、なんといってもリアルなパーツたち!非常に細かいパーツが多く、少しずつ出来上がっていく様はファン垂涎ものです。

タイムトラベル機能や上に開くドアなど、映画の世界観をそのまま再現しているので、飾りたくなるはず!

F1

F1について

F1は世界最高峰の自動車レースで、全21戦を世界各国で開催しますが、2018年は3月のオーストラリアGPからレースがスタートしています。

そして日本では第17戦が鈴鹿で10月に開催されて、最終戦はアブダビで11月に行われます。

競技の進行について

F1はフリー走行が合計3回行われます。

そして初参戦のドライバーは練習走行でコースを習熟する事や、最近ではマシンのテスト回数が制限されている事から、これをマシンテストの場として利用する事も有ります。この後に予選と決勝が行われます。

レギュレーションの変更について

F1レギュレーションは年によって変更内容が異なりますが、2018年はパワーユニットの年間使用制限が4基から3基以下に削減されている点です。

3基まで使用可能なコンポーネントは内燃機関やターボチャージャーなど壊れやすい構成パーツが対象です。

おわりに

今回は、ディアゴスティーニの人気商品についてお話ししてきましたが、いかがでしたか?

ぜひお気に入りのグッズを見つけてくださいね。