パソコン・スマホ

有料・無料の映像編集ソフトについて!おすすめ機能と選び方をご紹介

有料・無料の映像編集ソフトについて!おすすめ機能と選び方をご紹介

映像編集ソフトは、無料版と有料版とそれぞれ色々あります。値段の高いモノから、お得なお値段のモノとあります。やはり、初めての人には最初は、無料版からお試ししたほうが良いでしょう。

映像編集は写真より少し手間がかかりますが、思い出の映像やカッコイイ映像が作れるようになります。

映像編集をしてみたい人におすすめの映像編集ソフトをいくつかご紹介します。

映像編集ソフトの選び方

ライセンス認証ができない時の対処法

映像ソフト選ぶ時には、スマートフォンのアプリを利用するのか少し本格的にパソコン編集するのかで違ってきます。今はなんでもアプリで簡単にできる時代ですが・・・

どんな動画を作りたいのかで、ソフトを選ぶことがで大切です。それと自分のパソコンのスペックを知っておくことも必要になります。古いパソコンですと使えないソフトや重くて使いづらいソフトもあります。

パソコンが32ビットなのか64ビットなのかを知っておくと良いでしょう。調べる方法は、マイコンピュターからブロパティを開いてシステムの種類から見えることができます。確認してみてくださいね。

 

おすすめの映像編集ソフト

今回は、WindowsにもMacにも対応しいる、格安なソフト本格的なアマ・プロ用ソフト、そして便利な標準の映像編集ソフト・無料編集ソフトの3種類の映像編集ソフトをご紹介していきます。

あなたも簡単な映像から、ミニ映画のような映像を作れるようにチャレンジしてみてください!

Filmora フィモーラ

Filmora フィモーラ

Filmora には 無料版と有料版があります。ただ、使える機能は無料も有料もほとんど変わりはありません。

無料版は、Filmora を使用時してアップロードした時に、映像のトップ画面に透かしのロゴ(コマーシャル)が入るか入らないかになります。結構大きなロゴがはいってしまうのは、人に見せたりする際にはあまり使えませんね。

使い方を試すには、一度無料版で試してから使えるので便利です。
* WindowsにもMacにも対応しています。

Filmora モィモーラ有料版は、とてもお買い得です。7,980円の値段で永久ライセンスです。

  • 永久ライセンス
  • 動画編修
  • ビデオ編修
  • 写真編修
  • MP4変換

YouTubeやFacebookなどの使用できます。

無料版のDL

Adobe premiere pro

Adobe premiere pro

しっかした映像が作りたい。そんな時におすすめしたいのが、Adobe premiere proです。

WEBからDLして、月額で使うことができます。Adobeの体験版で体験してから始めることもできます。初め手の人にも安心ですね。

ここならサポートもしっかりしているので、おすすめです。どうしても分からないという時は、問い合わせると教えてくれます。

<スポンサーリンク>

Premiere Pro CCならば映像素材で、とても優れた作品を作る出すことができます。初心者でもプロでも、ビデオの編集や色調補正、オーディオ編修など、作業をPremiere Pro CCで使いこなすことができます。

Adobe premiere pro価格は、月2180円プランがあります。このAdobe 登録すとスマートフォンでも使うことができる機能もありますから、お得とも言えますね。
* WindowsにもMacにも対応しています。

Adobe

無料・標準の映像編集ソフト

Windows用

Windows用

Windows10に標準でインストールされている、動画編集MicroSoftフォトです。簡単な動画編集ならこのソフトでもできます

人気だった無料動画編集ソフトムービーメーカーがダウンロード終了になってしまい、困っている人も多いですね。家庭で使うのならこの動画編集MicroSoftでも良いでしょう。

Mac用(iMovie for Mac)

Mac用(iMovie for Mac)

Appleの動画編集ソフトiMovie for Macは、無料で基本的な動画編集機能がそろっています。動画編集ソフトの初心者にはおすすめなソフトです。

ただテキストの編集機能が少し弱いので物足りない場合もあります。基本的な編集機能の他にBGM音楽の挿入や音量調整、フェードインフェードアウトなでも可能です。簡単なスライドショーもお手のものです。

*MacのOSのバージョンによってインストールができないこともあります。OSのバージョンアップを無料で行えるので、古いOSを使っている場合はバージョンアップしましょう。

あると便利な映像編集機能

あると便利な映像編集機能

編集ソフトを選ぶ際には、下記の機能まであると便利ですね。

  • プレビュー
  • 画質の編集
  • カット
  • ペースト
  • エフェクト
  • テンプレート
  • モーションキャプチャ
  • プレビュー
  • 音楽編修機能

ここまで編修できるソフトでは、パソコンで使うモノが良いですね。スマートフォンなら、3分くらいなら本当に簡単に作れてしまいますが、ただ結婚式や家族の凝った映像は、スマートフォンのアプリだけでは難しいですね。

体験版ソフトや無料ソフトを、最初はお試しで使うと良いです。編集ソフトの扱いは、意外と機能があって、サポートがないとわからない映像ソフトもあります。素敵な映像編修をしたいのから、できるだけしっかりしたサポートのあるソフトを選ぶことをおすすめします。

使ってみて、難しくてやっぱり「やーめた」なんてことにならないようにしたいですね。

おわりに

今回は、おすすめの動画編集ソフトをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

簡単なスライドショーからバージョンアップして、自分で映像編集ができるようになると、いままでの動画とは違う見違えるような映像を作ることができます。

自分のために、誰かのために、映像編集ソフトで素敵な映像を思い出に残せるようになったら素敵ですね。

最初は使い方に悩むかもしれませんが、映像ができ上がった時は凄く嬉しい気持ちになれますよ。ぜひ、無料ソフトや体験ソフトから試してみてください。