自動車

おすすめの電気自動車!ガソリン車との仕組みの違いなどもご紹介!

おすすめの電気自動車!ガソリン車との仕組みの違いなどもご紹介!

最近はガソリン車から電気自動車に切り替える方も増え、充電スポットもますます充実するようになってきましたね。

今回は、最近のおすすめ電気自動車電気自動車の仕組みについてご紹介していこうと思います。




最近のおすすめ電気自動車

nv200 日産

車体が大きく荷物を運ぶのにも便利な電気自動車です。大容量バッテリーを採用しています。従来同等の広さを確保され,、荷役の自由度を高めている、広いホイールハウスなどや乗り降りの負担を軽減して低い床面な使いで勝手のよさを実現しています。

質感の高さと多人数乗車7人乗・5人乗ワゴンEVならではのパワフルで静かな走りや、優れた乗り心地も魅力です。さらに給電機能「パワープラグ」を搭載し、アウトドアに適しています。家族の多い人にも使いやすいです。

バン:GX ルートバン。GX(2人乗)GX(5人乗)
ワゴン:G(5人乗)G(7人乗)
価格:3,954,960円〜4,762,800円



コムス トヨタ

たまにコンビの片隅置かれてる小さな車を見かけませんか。7色から選べる、かわいらしいコンパトボディで小スベースが売りの電気自動車です。一人乗りです。

道路交通法上は、ミニカーなので普通免許が必要です。(ヘルメット不要)時速60kmまで出ます。車検・車庫証明・重量税・取得税は一切不要です。充電も6時間で満充電ができます。一回の満充電約156円ととてもお得ですね。

車というより屋根のついたバイクのような感じです。

価格:687,085円〜820,800円

テスラ テスラ・モーターズ

テスラ・モーターズは、アメリカ・シリコンバレー発の電気自動車(EV)専門の自動車メーカーです。発売された車はアメリカではもう買えないとも言われています。

ティアドロップ型のフォルムなどもとても優美です。またテスラロードスターは最高のスポーツカーと言われています。

また17インチのタッチスクリーンは、ドライバーの見やすいように少し傾きています。昼と夜に合わせた切り替えが可能です。

  • テスラモデルS(セダン):新車価格933~1203万円
  • テスラモデルX:新車参考価格1000万円〜
  • テスラロードスター:新車参考価格1,276~1,481万円
  • テスラ新型ロードスター 2020年に発売予定あり

<スポンサーリンク>

leaf 日産

プロパイロット パーキングと言う機能がついていて、3ステップの操作だけで駐車ができてます。

ステアリング、アクセル、ブレーキ、シフト、パーキングブレーキまですべて自動制御になっています。充電スポット検索機能も充実させています。

価格:3,150,360 円 ~

ミライ トヨタ

地球温暖化の原因となるCO2を出しません。走行中に、大気を汚染することがありません。というコンセプトで作られた「ミライ」。まさに未来の車でしょう。

今後、多くの水素ステーションの整備が予定されていて、エコカー減税制度・グリーン特例・グリーンエネルギー自動車導入補助金などがあります。

電気モーターで、パワフルでスムーズでパワーもあります。高遮音性ガラスを全ドアガラスに採用されています。

価格:7,236,000円〜



電気自動車の特徴と仕組

電気自動車には、メリットが沢山含まれています。

家庭で充電できる、エネルギー効率や夜間の電気料金が安い時間帯の使用可能などがあります。

電気自動車の特徴
  • エンジン音が静か
  • 振動が少ない
  • 経済的(ガソリンより費用がかからない)
  • 地球にやさしい(エコ)大気汚染物質や二酸化炭素出さない
  • 補助金や減税制度の利用が出来ることもある

電気自動車の仕組み

参考動画:電気自動車 VS ガソリン車

充電スポットの調べ方

出かける前に 充電スポットを調べておく必要もあります。全国で20,000箇所以上の充電スポットが存在します。それでもまだ少ないので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

また飛行場や市役所などの公共的な施設の駐車場に設置されています。青い充電マークを目安にすると良いでしょう。

充電できる主な施設
  • 飛行場
  • コンビニ
  • 商業施設
  • SA・SP
  • 宿泊施設
  • カーディラー

充電スポットWEBサイト
NCS
GoGoEV
EVsmart

<スポンサーリンク>

おわりに

今回は、最近のおすすめ電気自動車や、電気自動車の仕組みについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ガソリン車から電気自動車への切り替えを考えている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。