旅行

江ノ島のおすすめ観光スポット!日帰りのおすすめスポットや江ノ電の魅力もご紹介!

江ノ島のおすすめ観光スポット!日帰りのおすすめスポットや江ノ電の魅力もご紹介!

江ノ島にはおすすめの観光スポットがたくさんあり、1日では見切れないくらいです!

そこで今回は、そんな江ノ島のおすすめ観光スポット、日帰りのスポット、江ノ電の魅力についてご紹介していきたいと思います。




江ノ島おすすめの観光スポット

1.江ノ島水族館

江ノ島水族館


神奈川県藤沢市にある2004年にオープンした新江ノ島水族館は、江ノ島水族館の後継施設です。湘南海岸に面し、右側に富士山、左側には江ノ島が見える抜群のロケーションを誇る水族館です。

ショー施設、カフェやショップの3つの施設で編成されています。特にショー施設の相模湾大水槽での8000匹のイワシの大群が泳ぐ様は圧巻です。

館内では約590種類、約27000匹の生物を見る事ができます。また可愛いらしいペンギン・アザラシや3種類のウミガメを間近で観察する事ができます。

イルカショーは人気があるため、早めの席とりをおすすめします。外には砂浜が広がり、小さいお子さんは砂遊びもできます。

  • 料金は一般入場料は、大人2100円、高校生1500円、小・中学生1000円、3歳以上は600円となっています。※高校生は生徒手帳等の提示が必要です。
  • 割引はお得な前売券として、新江ノ島水族館入場券とバニラアイス100円引き、もしくは写真100円引きのどちらか選択でき、大人2000円高校生1420円小、中学生950円3歳以上と570円となっています。
  • セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップなどのコンビニで購入することができ、購入より3ヶ月間有効となっています。



2.江の島神社

江ノ島神社

江ノ島神社は竹生島、厳島神社の宮島とともに日本三大弁財天の一つです。弁財天とは仏教の守護神である天部の一つのことです。

江戸時代までは江戸島弁財・江島明神と呼ばれていました。江ノ島は修行の島と言われ弘法大師空海や日蓮聖人などが修行したと言われ修行道の霊地です。

江ノ島神社へのアクセスは小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅、江ノ島電鉄江ノ島駅が最寄り駅で、降車後徒歩で約15分です。

子宝、安産の神様や金運や勝負運の神様も鎮座しているとの事で縁結びのパワースポットとしても有名です。

<スポンサーリンク>

毎年多くの参拝する方が多数訪れます。江ノ島神社の敷地はとても広いです。

徒歩で参拝する方法の他にエスカーと呼ばれる有料のエスカレーターもあるので足の悪い方や年齢を重ねた方も参拝することができます。※エスカーは登りのみで下りは徒歩になります。

料金は全区間で、大人360円、小人160円。一区のみで、大人200円小人100円となっています。

3.江ノ島シーキャンドル

江ノ島シーキャンドル

江ノ島シーキャンドルは湘南のシンボルと言われる江ノ島展望台の愛称です。展望フロアまでは高さ41メートルありますが、螺旋階段の他にエレベーターがあります。

小田急線片瀬江ノ島駅から、約1.6キロと天気の良ければ歩いて行けます。

展望フロアからは富士山、伊豆大島、伊豆半島などが見ることができ大パノラマを楽しめます。天気がいい日は東京スカイツリーやランドマークタワーも見る事ができます。

4.江ノ島サムエル・コッキング苑

サムエル・コッキング苑という植物園

江ノ島シーキャンドルの周囲には江ノ島サムエル・コッキング苑という植物園があります。季節折々の花々や南洋植物が植えられ来園者を楽しませてくれます。

また年間を通じ様々なイベントが開催されていて、夏のおすすめは8月に行われる江ノ島燈籠と言われるイベントです。

江ノ島シーキャンドルと江ノ島サムエル・コッキング苑を中心に島全体に配された燈籠が日暮れと共に灯りがつき、夏の夜を幻想的な世界に導きます。

また冬のイベントでお勧めなのがライトアップイベント、湘南の宝石です。これは関東三大イルミネーションにも認定されています。毎年クリスマスシーズンから2月にかけてライトアップされます。

美しいファンタジックな光の世界が満喫できます。どちらも家族連れやカップルなどにとても人気のスポットです。



日帰りで江ノ島を楽しむならどこ?

弁財天仲見世通り

弁財天仲見世通り

(※写真はこちらから引用)

小田急電鉄片瀬江ノ島駅を降りて弁天橋を渡ると弁財天仲見世通りがすぐ見えてきます。土産物店や飲食店などが並び江ノ島のグルメを堪能する事ができます。

「あさひ 本店」の元祖、丸焼きせんべいが有名です。

また紀の国屋本店の女夫まんじゅうや鎌倉・湘南の伝統工芸品を販売しているお店などが連ねています。

LONCAFE江ノ島本店

江ノ島ロンカフェ loncafe

(※写真は公式ページより引用)

江ノ島神社や新江ノ島水族館の他に、江ノ島サムエル・コッキング苑内にあるカフェ、LONCAFE江ノ島本店もおすすめです。

ここは日本初のフレンチトースト専門店としてオープンしました。

テラス席から相模湾が一望でき、とてもロケーションも素敵です。外はカリっと中はとろりとした専門店ならではの味となっています。

江ノ島岩屋

江ノ島岩屋

(※写真はホームページより引用)

江ノ島岩屋も見所の一つです。波の浸食ででき第一岩屋と第二岩屋でできています。入洞料は大人500円小中学生で200円となっています。

最初の通路はギャラリーになっており、洞窟なので夏でも肌寒く感じることがあるので、薄着の場合羽織るものを1枚持っていった方がいいでしょう。

神秘的な第一岩屋を抜けると絵画のような青い空と海の綺麗な景色が広がります。第二岩屋には願いを叶えてくれるという龍の像があります。

記念のワンショットを撮るのもいいですね。

<スポンサーリンク>

江ノ電の魅力

江ノ電の魅力

江ノ電は神奈川県の藤沢駅から鎌倉駅をつないでいます。江ノ電の一番の魅力は、窓から見える景色でしょう。約10キロの距離を34分かけてのんびりとした速度で終点へと走ります。

朝はさわやかな景観、夕方はどことなくロマンチックな雰囲気など時間帯によって違った江ノ島を感じ取る事ができます。

江ノ電はよくドラマや映画の舞台となっており、散策していたら見たことのある景色と出会うかもしれません。

江ノ電は地域の魅力を積極的にアピールしています。鎌倉駅や藤沢駅などは、ホームに液晶モニターを設置して、イベント開催や寺社のお花情報などを観光客に伝えています。

のりおりくんという一日乗り放題乗車券が便利で、大人600円、小児300円です。