旅行

これからETCカードをつくる方に!各社カードの特徴比較!

これからETCカードをつくる方に!各社カードの特徴比較!

車に乗る人であれば、高速道路料金の支払いに便利なETCカードを持っている人も多いのではないでしょうか。また、車を購入するにあたって、新しくETCカードを作ろうと検討している人もいると思います。

ETCカードもカード会社によって年会費やカードのポイントシステムに違いがあります。

ETCカード付きのクレジットカードを発行している5社の特徴についてまとめましたので、自分に合ったクレジットカードの機能付きのETCカードを探してみてくださいね。




カード特徴の比較表

  三井住友カード エポスカード イオンカード ミライノカード ヤフーカード
カード種類 三井住友カード エポスカード イオンカード ミライノカード ヤフーカード
ETCカード年会費 500円+税(年1回以上の利用で無料) 無料 無料 無料 500円
クレジットカード年会費 初年度無料(翌年以降無料の条件はカードによって異なる) 無料 無料 初年度無料(年間10万円以上利用で翌年も無料) 無料
特典1 使用額に応じてワールドポイントを加算 マルイの買い物が年間で4回まで10%割引 イオングループでの買い物は毎月2030日は5%オフ 高速道路の通行料でもミライノポイントを加算 Tポイント進呈(期間固定ポイント)
特典2 万一の紛失・盗難でも安心の保証制度 マイルや他社ポイントへの移行可 ときめきポイントは、WAONポイントに移行可 ミライノポイントはスマプロポイントに交換可 Tポイントカードとしての利用も可
特典3     ETCゲート 車両損傷お見舞金制度    

(※カードの画像をクリックすると詳細へ移動します)

ETCカード付きクレジットカードランキング

1位 三井住友カード
三井住友カード

老舗のクレジット会社である三井住友カードは、オールマイティーに安心してカードを使いたい人にぴったりです。

ETCカードの年会費は初年度無料で、翌年以降も年に1回利用すれば無料となります。

カード自体の年会費はネットからの申し込みで初年度は無料、翌年以降もカードの種類によっても違いはありますが、カードの利用額など条件によって割引や無料となります。

総合評価
ETCカード年会費 500円+税(年1回以上の利用で無料)
クレジットカード年会費 初年度無料(翌年以降無料の条件はカードによって異なる)
おすすめポイント ポイントで商品との交換やマイルや他社ポイントへの移行

詳細はこちら公式ページ

2位 エポスカード
エポスカード

もともとはマルイの赤いカードが始まりのエポスカード。エポスカードは、カードを見せるだけで優待特典を受けられるお店があるのがポイントです。

ロイヤルホスト魚民をはじめ数多くのお店でカードの提示だけで優待特典を受けられます。

年会費はクレジットカードもETCカードも無料なので「どれくらいETCカードを利用するかはわからないけれど、とりあえずETCカードを作っておきたい」という人におすすめのカードです。

総合評価
ETCカード年会費 無料
クレジットカード年会費 無料
おすすめポイント マルイの買い物がお得!

詳細はこちら公式ページ

3位 イオンカード
イオンカード

イオングループのお店で買い物をすることが多い人におすすめなのがイオンETCカードです。

イオンカードは年会費無料、ETCカードももちろん年会費無料です。イオングループの対象店舗でのお買い物はいつでもときめきポイントが2倍となります。

このときめきポイントはWAONに移行して使うことができるので、イオンでのお買い物がとってもお得なります。

総合評価
ETCカード年会費 無料
クレジットカード年会費 無料
おすすめポイント イオンでのお買い物がお得!

詳細はこちら公式ページ

老舗のクレジット会社の「三井住友カード」

三井住友カード

老舗のクレジット会社である三井住友カードは、オールマイティーに安心してカードを使いたい人にぴったりです。

ETCカードの年会費は初年度無料で、翌年以降も年に1回利用すれば無料となります。

カード自体の年会費はネットからの申し込みで初年度は無料、翌年以降もカードの種類によっても違いはありますが、カードの利用額など条件によって割引や無料となります。

おすすめポイント

クレジット機能として安心してつけいやすい顔写真付きのデザインを選ぶこともでき、海外旅行の保険などが手厚いのも三井住友カードならではと言えます。

カードの新規利用でキャッシュバックといったキャンペーンなども行われているので、キャンペーン情報もチェックしておきたいですね。 

ポイント制度はワールドポイントといって1000円につき1ポイント加算されます。ポイントで商品との交換やマイルや他社ポイントへの移行もできるなどポイント利用の幅広さも特徴です。

丸井での買い物が多い人にぴったりの「エポスカード」



もともとはマルイの赤いカードが始まりのエポスカード。エポスカードは、カードを見せるだけで優待特典を受けられるお店があるのがポイントです。

ロイヤルホスト魚民をはじめ数多くのお店でカードの提示だけで優待特典を受けられます。

年会費はクレジットカードもETCカードも無料なので、「どれくらいETCカードを利用するかはわからないけれど、とりあえずETCカードを作っておきたい」という人におすすめのカードです。

おすすめポイントと注意点

エポスカードに関しては、丸井の店舗での受付であれば即日発行も可能ですが、ETCカードの即日発行は行っていません。審査もあるため、通常は申し込みから1週間くらいで手元に届きます。

カードの入会特典として2000ポイントを進呈。マルイでの申し込みの場合は、マルイで使えるお買い物券2000円分になります。支払金額の管理もエポスカード公式アプリで行えます。

EPOSカードのポイント還元率は0.5%200円につき1ポイント)ですが、ETCカードの利用にも同様に0.5%のポイントが付与されます。

マルイで買い物するならエポスカード!

マルイの買い物が年間で4回まで10%割引となることや、1%のポイントを還元してくれるサービスもあり、ポイントは、マイルや他社ポイントへも移行できるので、ポイントの利用の幅が広いのも特徴です。

年に410%オフでマルイで買い物ができることを考えても、マルイでショッピングを楽しむ機会が多い人にはおすすめです。


イオンで買い物することが多いなら「イオンカード」 

イオンカード

イオングループのお店で買い物をすることが多い人におすすめなのがイオンカードです。

イオンカードは年会費無料、ETCカードももちろん年会費無料です。

イオングループの対象店舗でのお買い物はいつでもときめきポイントが2倍となります。このときめきポイントはWAONに移行して使うことができるので、イオンでのお買い物がとってもお得なります。

イオンの割引やETCゲート車両損傷お見舞金制度も!

もちろん、イオングループのカードなので毎月20・30日は5%オフ55歳以上の場合は毎月15日のG.G.感謝デーも5%オフといった特典もあります。

イオンのETCカードは、万が一のためETCゲート車両損傷お見舞金制度があるというのはかなりポイントが高いですね。ETCゲートにぶつかりそうといった心配がある人には特におすすめです。


 

銀行系のクレジットで安心!住信SBIネット銀行のミライノカード

 ミライノカード

住信SBIネット銀行のミライノカードもETCカードを発行できます。銀行系のクレジットカードが安心できるという人におすすめです。

クレジットカードの年会費は初年度無料年間10万円以上の利用があれば翌年以降も無料になります。ETCカードは無料で発行できます。

ETCマイレージとは別にミライノポイントも貯まる!

ミライノカードのETCカードの特徴は、高速道路の通行料金で貯まるETCマイレージとは別にミライノポイントを貯めることができます。

ミライノポイントは1000円の利用で5ポイントたまります。たまったミライノポイントは、1000ポイント以上100ポイント単位で交換ができます。ポイントの有効期間は2年間となります。


Tポイントを貯めたい人におすすめ「ワイジェイカード ヤフージャパンカード」

 ヤフーカード

Tポイントを貯めたいという人におすすめのETCカードが、ワイジェイカードの発行するヤフークレジットカードです。

普段からよくヤフーショッピングを利用する人にはヤフーショッピングやロハコでの買い物が毎日ポイント3倍になるのでお得です。

しかも100円につき1ポイントの付与なのでかなりポイントがたまりやすいのが特徴です。ソフトバンクの人ならヤフーショッピングの利用はいつでもポイント10倍なのでより溜まりやすいです。

Tカードとしても使える!

ヤフージャパンカードは永年年会費無料でTカードとしても使えるのTカードと提携しているお店では、カード払いにしなくてもカードを提示するとTポイントが付与されます。

とにかくTポイントを貯めたい」という人にはかなりおすすめのカードです。手持ちのTポイントをまとめることが出来るのも魅力です。

年会費はかかるけど、特典ポイントが充実!

ヤフージャパンカードのETCカードは年会費が500円ほどかかりますが、クレジットカードの発行と一緒に申し込めば、入会特典が3000ポイント(期間固定ポイント)、申し込み月を含む2か月目末日までにカードを利用すると5000ポイント(期間固定ポイント)が付与されるのでかなりお得感があります。

カードの即日発行はできないものの一週間ほどで手元に届きます。

また、1枚のクレジットカードに対して、ETCカード5枚まで発行することができます。それぞれに年会費が必要となりますが、何台か車を持っている人にとってはとても便利です。 


生活スタイルに合ったカード選びを!

5社のETCカード付きのクレジットカードを紹介しましたが、それぞれに特徴がありました。実際にカードを選ぶ時に大切なのは、そのカードを持っておくことのメリットです。

ヤフーショッピングでの買い物が多い人なら絶対にヤフージャパンカードを持っておくほうがいいですし、イオンやマックスバリュでよくお買い物される方であれば、イオンカードがよいでしょう。

ステータスとしてカードを持っておきたいのであれば、老舗の三井住友カードというように生活スタイルに合わせてETCカード付きのクレジットを選ぶようにしましょう。