旅行

ファーストクラスの料金と安く乗る方法について

ファーストクラスの料金と安く乗る方法について

飛行機のファーストクラスは、一度は乗ってみたいと憧れますよね。

今回は、そんな飛行機のファーストクラスについて、おすすめポイント安く乗るための方法をご紹介していきたいと思います。

飛行機の3つの座席クラス

飛行機の3つの座席クラス

飛行機には、3つのクラスの座席が用意されています。

  1. エコノミークラス・・・座席の大部分がこれで、普通の席のことです。
  2. ビジネスクラス・・・エコノミークラスよりサービスの良さが上。数十席設けられています。
  3. ファーストクラス・・・一番良いクラスの座席で、数席しか設けられていません。プライベートな空間が確保されており、広々とした座席で快適に過ごせます。

ファーストクラスとエコノミーの料金はどれくらい違うの?

ファーストクラスとエコノミーの料金はどれくらい違うの?

ファーストクラスとエコノミークラスでは、サービスの内容が全く違いますので、当然料金も随分違ってきます。

それでは、実際にどれくらい違うのかご紹介します。

国内線の場合(東京→北海道)

国内線でファーストクラスがあるのは、JALだけ。そのため、JALのファーストクラスが国内線で最高級クラスの座席となります。設置されているのは、基幹路線のみ。(羽田→札幌、伊丹、福岡、那覇)

設置されている機種も限られており、ボーイング777-200型機と767-300ERです。レッグレストやフットレストもあり、低反発素材のクッションもあります。リラックスして空のたびが楽しめます。

料金の計算はとても簡単で、通常の国内線運賃に8000円プラスすることで利用可能です。
東京→札幌の場合だと以下のようになります。
エコノミークラス・・・37500円
ファーストクラス・・・45500円

国際線の場合(東京→ハワイ(ホノルル))

JALの場合
エコノミークラス・・・390,000円
ファーストクラス・・・490,000円

<スポンサーリンク>

お得に乗るための裏ワザ

お得に乗るための裏ワザ

JAL国内線ファーストクラスには、割引運賃がありますので利用できるものを確認しましょう。

  • 往復割引
  • 小児普通運賃
  • シャトル往復割引
  • JALビジネスきっぷ
  • 身体障碍者割引
  • 特便割引
  • 株主割引

こういった割引以外の方法としては、マイルを上手く使っている人が多いようです。クレジットカードで溜めたポイントをマイルに変換したりするなど、コツコツと溜めて行くと良いですよ。

「ちょびりっち」などのポイントサイトを利用して、そのポイントをマイルに変換したりもできます。

ポイントサイトでは、○○に登録すれば1000ポイント、といった条件が設けられています。年会費が必要な所もあるので、登録する際には十分注意してください。

ファーストクラスの魅力

プライバシーを守れる

ビジネス文書の書き方

プライベートな空間となっているので、周りを気にせずのんびりと空の旅を楽しむことができます。

また、現地につくまでに仕事を片づけたい人なども、集中することが出来るので利用する人が多いようです。

広々とした空間

特に国際便ですと、長時間座りっぱなしになりますよね。すると、だんだん足が疲れてきますね。脱いだ靴が履けなくなるほど、足がむくんだりもします。

そんな時、ゆったりとした空間のファーストクラスなら、足を伸ばして座る事ができるので、だいぶ楽です。

また、シートの色々な部分が動いたりもするので、体勢を変え事が出来て体の疲れを取りやすくなっています。

睡眠がとれる

国際線での旅では、途中で睡眠をとる事もあるでしょう。ですが、窮屈なエコノミーでは十分に眠る事ができないという人が多いのでは?

ファーストクラスなら、熟睡出来るような快適な空間なので疲れを溜めることなく目的地に到着できます。

中には、アロマテラピーのサービスがあったり、布団を敷いてくれる航空会社もあるんです。

食事が充実

食事が充実

ファーストクラスでは、機内食にこだわりが見られます。

前もって食事メニューを電話で確認してくれる航空会社もあるようです。

並ばなくてもOK

空港では、専用のチェックインカウンターがあるため、並ぶストレスから解放されます。

搭乗も優先されますし、降りるのも最初です。

おわりに

今回は、ファーストクラスについてお話ししてきましたが、いかがでしたか?

一度は乗ってみたいファーストクラス、マイルやポイントなどのお得な制度を利用して、ぜひ乗ってみてくださいね。