自動車

ガソリンスタンドの洗車と手洗い、どちらが良い?

ガソリンスタンドの洗車と手洗い、どちらが良い?

車をお持ちのみなさん。洗車はどこでされていますか?

夏場などの暑い時は自分で洗車するのも気持ち良いかもしれませんね。でも冬場は寒くて自分で洗車するのは辛いかも……

そんな時は、ガソリンスタンドでの洗車サービスが便利ですよね。そこで今回は、ガソリンスタンドの洗車と手洗い洗車について、お話ししていこうと思います。




ガソリンスタンド洗車機の値段とメリット・デメリット

ガソリンスタンド洗車機の値段とメリット・デメリット

昔のイメージとして洗車機での洗車は傷が付くと言われていましたが、昔に比べ最近の洗車機は機能的にもレベルアップしています。

洗車方法も「シャンプー洗車」「泡洗車」「ワックス洗車」「撥水洗車」「ポリマー洗車」「下部洗車」「ホイール洗浄」など多様化しています。

また、料金が低価格で300円から利用できます。利用する機能により価格は変わりますが、コーティングまで含むと3,000円ぐらいです。



メリット

やはり「安さ」と「手軽さ」が一番だと思います。

時間がかからないので、お出かけ前でもドライブの途中でも利用できる気軽さがあります。5分前後で洗車できるスピーディさも魅力的です。

デメリット

手洗いに比べると若干仕上がりが荒いという事でしょうか?

細かい部分の掃除が、手洗い洗車に比べると機械の自動運転ではできない所もあります。

そして気になるキズですが、異物がブラシについていると、どうしてもキズは付いてしまうみたいです。

ガソリンスタンド手洗いの値段とメリット・デメリット

ガソリンスタンド手洗いの値段とメリット・デメリット

車の大きさで変わりますが、15~30分程度で大体2,000~5,000円ワックス等のオプションをつけると10,000円前後になります。

メニューもお店によって様々で、価格設定も違ってきます。コーティング等の特別メニュー等もある様ですが「ちょっと高いなー」って言うのが正直な感想です。

洗車は販売商品なので、仕方ないのかなーとは思いますが。

メリット

やはり高いだけあって、そしてプロがやってくれるので、手早くキレイに丁寧に仕上げてもらえます。タイヤ・ホイールもやって貰えます。

拭き上げもさすがプロです。仕上がり具合が、拭き上げで変わってきますもんね。

デメリット

高いって事ですかね……2ヶ月に1度とか、3ヶ月に1度とか決めて利用するのは良いと思います。

メンテナンスかねてって感じで、ウチは利用しています。

<スポンサーリンク>

自宅での手洗い洗車について

自宅での手洗い洗車について

まず洗車するのに丁度良い時間帯は、早朝か曇り空の日が良いです。

いくら気分が良くても晴れてる日中は、水や泡が乾きやすくなっているので水の跡が付いてしまいます。

洗う順番
  1. タイヤ・ホイールから始めます。
  2. ボディに水をかけます。水と一緒にこすると傷が付きにくいです。
  3. シャンプー剤を使う。
  4. しっかり洗い流します。
  5. クロスで手早く擦らずに拭き取る。1度クロスを濡らして固く絞った物を使うと良いですよ。

シャンプー剤は、油汚れ汚れがひどい時には良いですが、洗い残しや放置時間が長いと塗装が劣化するので注意!

クロスで拭くときのポイントは、優しく丁寧にゴシゴシせずに、上から下に向かって手早く洗うことです。

洗車道具について

洗車道具について

基本的に、下記の道具が必要になります。

  • タイヤ&ホイール用のブラシ
  • ボディ、ガラス用のスポンジ
  • 拭き取り用の吸水性の高いクロス(タオル)
  • カーシャンプー

この他にもホースとシャワーヘッド、バケツが必要です。

各自の好みでそろえると良いと思います。

おわりに

私個人の意見としては、自宅での洗車…は、それなりにお金はかかります。

手間もかかるので、ガソリンスタンドのセルフ洗車でもいいかなーと思います。車にこだわりのある人、そうでもない人、それぞれのやり方で洗車しましょう。

色々比べてみましたが、安く手軽に洗車したい時には「セルフ洗車」、丁寧にキレイに仕上げたいなら「手洗い洗車」といった感じに使い分けると良いのではないでしょうか?