パソコン・スマホ

画像編集のフリーソフトおすすめ5選!

画像編集のフリーソフトおすすめ5選!

インスタグラムをはじめとした写真を投稿するSNSがとても人気がありますが、おしゃれな写真を投稿したいと思ったときに画像編集を簡単に行えたらいいなと思ったことはありませんか。

スマートフォンのアプリでは、簡単に画像編集ができても、いざPCで画像編集をしたいと思ったときに、どんなフリーソフトを使うのがよいのか悩みますね。

そこで今回は、おすすめの画像編集のフリーソフトを紹介します。




おすすめのフリーソフト5つ

GIMP

GIMP

完全無料で使える画像処理ソフト。画像編集ソフトとして有名なPhotoshopで行えるような高品質な加工・編集ができるのが魅力です。PCへのインストールが必要となりますが、WindowsでもMacでも利用できます。日本語にも対応しているので、操作もしやすく、初心者でも使いやすくなっています。

ただし、高機能で様々なテクニックが加工には必要となるので、本格的な画像編集を無料でやってみたいという人におすすめです。

文字入れなども、初心者レベルの画像編集ではなく、レイヤーを使用するなど本格的な画像編集を行いたいという人にはぴったりの無料の画像処理ソフトです。

GIMP

SUMO Paint

SUMO-Paint

ブラウザベースの画像編集ツールで、Flash playerが必要となります。英語のみのメニューですが、Photoshopのような本格的な画像編集を楽しむことができる無料ツールです。

切り取りやモザイクはもちろん、写真の一部を消すこともできます。日本語に対応していないので、英語が苦手な人は慣れるまでは使いにくさを感じるかもしれませんが、無料でいろいろな画像の処理をできるかなり魅力的です。

Chromeの拡張機能もあります。ペイントやレタッチなども行えるのでかなり人気が高いツールです。

SUMO Paint

PIXLR EDITOR

PIXLR-EDITOR

SUMO Paintと同様にFlash playerが必要なブラウザベースの画像編集ツールです。こちらもPhotoshopのような本格的な画像編集を楽しむことができる無料ツールです。

専用アカウントを作成すると、FacebookやFlickrにも簡単にシェアすることができます。
一般的な画像処理と言われる切り抜きや明るさの調整などはすべて行うことができます。

こちらは、日本語に対応しているので、日本人にとってはとても使いやすい画像編集ツールです。Photoshopで作成したPSDの編集も可能です。画像編集機能としては、Photoshopバージョン6に近いともいわれています。

PIXLR EDITOR

<スポンサーリンク>

PicMonkey

PicMonkey

インストールせずに使える便利なブラウザベースの画像編集ツール。スマートフォンのアプリでもよくあるようなエフェクト機能を使いたい人にはぴったりで、ハロウィンやクリスマスと言った季節に合わせたエフェクトを楽しめます。

透過や文字の挿入もできます。コラージュなどもできるので、ブログに載せる写真をコラージュを使って見やすい画像に加工したいという人にもピッタリです。有料コースもありますが、無料トライアル版でも楽しめます。

PicMonkey

XnRetro

XnRetro

レトロな風合いを楽しめる画像に加工したいという人におすすめなのがXnRetroです。インストールして使う画像編集ソフトになりますが、いろんな加工ができるわけではなく、レトロでヴィンテージ感のある仕上がりを求めている人におすすめです。

使い方はとても簡単で、スマートフォンの画像編集アプリとほとんど変わりません。PCの画像編集ソフトは使いにくいという人にとっては、これならできると納得するはずです。

XnRetro

おわりに

無料で使える画像編集ソフトを5つ紹介しました。おしゃれ写真をさらに画像処理してさらにおしゃれに魅せるのもとても人気があります。

オリジナルの作品になるように文字を入れることもありますね。スマートフォンで撮った写真はすぐにスマートフォンで加工できますが、カメラで撮った写真は、ぜひおすすめの画像編集のフリーソフトを使って、いろんな編集を楽しんでみてください。