自動車

バイクの中古車を安く買うためのポイント!サービスや補償の利用法について

Gooバイク 中古車サービスの補償や利用法について

バイクの中古車を探す時に、「どうやったら中古車を安く買えるのか?」「保証やサービスが良いのはどこか?」といろいろ考えてしまいますよね。

今回は、中古車を安く買うための3つのポイント、おすすめの大手中古車サービスのgooバイクと、保証やお得な利用法について、お話ししていこうと思います。




バイクの中古車を安く買うための3つのポイント

バイクの中古車を安く買うために、覚えておくべきポイントを3つご紹介します。

1.中古車が安くなる時期を知る

バイクの中古車には1年のうちで「安くなる時期」が存在し、一般に安くなるのは10月~1月頃と言われています。

バイクを乗る際には、冬は防寒対策が必要で雪道で転倒するおそれもあるため、ツーリングなどで行ける場所も限られます

バイクシーズンは春(3月ごろ)~秋(11月上旬ごろ)です。バイクシーズンが始まったばかりの春先(3~6月ごろ)が最も値段が高く、夏を過ぎると徐々に安くなっていきます。



2.新型モデルが出るタイミングを狙う

新車の販売終了(モデルチェンジ)ライバルメーカーから高性能の新型が出ると、既存のバイク価格が安くなります。

価格に対して、良質な中古車を狙うならばぜひ押さえておくべきでしょう。

新型バイクの情報が出た時が、一番価格に影響しますよ!

3.在庫の多い中古車検索サイトから探す

激安中古車は中古車検索サイトで探すのがおすすめします。

なぜなら、中古車検索サイトは全国の膨大な在庫から、お住まいの近隣エリア、予算に応じた価格帯で探すことができ、修復歴車・事故車などを事前に条件設定で取り除くことが出来からです。

中古車は必ず現車を確認するべきなので、1店舗ずつ回るのは非効率で、始めにある程度絞り込んでおいて、指定エリアの情報を集約することで効率的に探せるはずです。

おすすめの中古車検索サイト

数ある中古車検索サイトの中で、激安中古車を探すのにおすすめなのはグーバイクです。

理由としては、近隣の販売店を探しやすく、陸送費を抑えられる、5万円区切りで希望価格を柔軟に設定できることです。

在庫が多いサイトがおすすめで、在庫数ではグーバイク、カカクコムが多いようです。

価格帯で見ると、10~30万円はカカクコムがもっとも台数が多く次いでグーバイクと続きます。

ただ、検索のしやすさでいうと、グーバイクがおすすめで、価格設定では激安車を求める人には5万円~25万や、20~30万のように、自身が工面できる金額の範囲内で柔軟に探しやすい思います。

Gooバイクのサービス

日本最大級の検索サイト「GooBike・com」と情報紙「gooバイク」には約140,000台の新車・中古バイク情報が掲載されています。

Gooバイクのサービスには以下のものがあります。

  • 中古バイク情報サイト
  • 中古バイク情報誌(首都圏版、東北版、北関東版、東海版、中四国版、関西版、九州版)
  • バイク通販・バイクパーツ通販・一括査定サービス(提携業者120社)
  • GooBike加盟店(高品質中古バイク販売店の認定および、中古バイクの鑑定)
  • お役立ち情報(駐輪場、ローン、保険、記事、免許、カタログ情報など)
  • ツーリング情報・コミュニティ(ユーザー投稿サービス)

Gooバイクは、提携先のBikeBrosの一括査定サービスを利用する形になりますが、提携企業数は全国120社で業界最大級です。

バイク買取一括査定サービスと提携業者数:120社・MOTER TRADE:提携業者数非公開:車・バイク合わせて約1,000店と提携、バイク業者は100店舗前後・バイQ比較:98社・楽天オート:提携業者数非公開・バイク比較.com:80社・バイク買取、比較、査定.com:5社モータートレード、バイQ比較も地域ごとの小規模業者の提携が多く評判が良いと思います。

<スポンサーリンク>

アフター保証について

どんなに程度が良い中古車であっても、故障などのリスクは避けられません。新車であればメーカーやディーラーの保証がありますが、中古車ではついていないケースがとても多いようです。

そんな時にあると安心なのが「アフター保証」ですが、グーバイクではどのような保証があるのでしょうか。

グーバイクからは保証はつきませんが、販売店にもよって保証を付けているところと、つけていないところがあります。

販売店が独自に設定している保証が大半ですので、その条件や内容もまちまちです。

保証書をよく読んで、保証期間だけでなく保証内容までしっかり把握しておきましょう。

おわりに

今回は、中古車バイクを買うときにおすすめのポイントとgooバイクについてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

中古車バイクを買う際は、ぜひ参考にしていただければと思います。