趣味

ハンドメイドの作り方!ポーチ・スマホケース・ピアスなど

ハンドメイドの作り方!ポーチ・スマホケース・ピアスなど

何かを手作りするって、とても楽しいですよね。

ハンドメイドによって、世界にたった一つの、自分だけの作品を生み出すことができます。雑貨屋さんやアクセサリーショップで見かけるような、可愛らしいアイテム達。もし、それらをハンドメイドで気軽に作れたら嬉しいですよね。

そこで今回は、ハンドメイドのポーチ、スマホケース、ピアスの作り方をご紹介します!




ポーチの作り方

バッグにそっと入れて置ける、コンパクトサイズのポーチです。

コロンとしたボックスポーチは、小さいながらもコスメグッズなどしっかり収納出来ますよ。

材料
・表生地、裏生地、それぞれ24cm×30cmの大きさ
・ファスナー(20cm)
・接着芯(無い場合は、デニムなどの厚手の生地を使う)

作り方
  1. 表生地に接着芯を重ねてアイロンがけをする。
  2. ファスナーを縫いつけ、その後に裏生地を縫いつける(ファスナーを挟みこむように)
  3. 表生地だけを中表に二つ折りにして、次に裏生地だけを中表にして二つ折りにする。
  4. 端(ファスナーの、縫っていない側)をミシンがけ。
  5. 開いて表に返し形を整えたら、また裏生地が外側に来るようにする。
  6. 開いている部分を洗濯ばさみでとめ、ミシンをかける。
  7. マチの部分を縫う。
  8. マチの部分に補強の布を縫いつける。
  9. 表に返して完成。



手帳型スマホケース

可愛い布を見つけたら、是非作ってみて欲しいのがこちらのスマホケース!

オリジナリティ溢れる、手帳型のケースが作れますよ。

材料
スマホケース(クリアタイプ)、布、鏡、レースシール、厚紙、布バンド、ペン、ハサミ、デコマージュ専用液、筆、セメダイン、磁石、定規、布用ボンド

作り方
  1. スマホケースを厚紙の上に置いたら、ペンでかたどりハサミで切り取る。
  2. デコマージュ専用液をスマホケースに塗って、布の裏に貼り大きめに切り取る。
  3. 液が乾いたら2つを並べ、布バンドを取りつける。
  4. 両端に磁石と布バンドをつけ、切った布をかぶせて貼り付ける。
  5. ケースの右側の真ん中に、定規で折り目を付ける。
  6. 鏡の周りにレースシールを貼って左側につけ、右側にスマホケースをつけたら完成。

<スポンサーリンク>

ピアスの作り方

今流行りの「レジン」を使った、ハンドメイドのピアスです。

レジンは手軽に透明感のあるアクセサリーを作れるので、とても注目を集めているんです。封入するアイテムを工夫して、自分だけの一品を作ってみましょう!

材料
・クリアファイル
・マスキングテープ
・レジンを流し込むフレーム(丸と四角)
・クラックジェル
・グリッターのシルバーラメ

作り方
  1. クリアファイルにマスキングテープを貼った上に、丸と四角のフレームを2つずつ並べる。
  2. フレームにレジンを垂らして、爪楊枝で広げる。入れすぎないように。
  3. 四角いフレームの上の方に、シルバーラメを入れる。
  4. 四角いフレームの下の方に、ピンクのラメを入れて爪楊枝で下の方に寄せグラデーションをつける。
  5. 丸いフレームに、青いジェルを入れる。爪楊枝で全体に広げる。(穴開ける部分には乗せない)
  6. 機械や日光で硬化させてはがし、反対側にもレジンを塗る。
  7. 硬化したらはがして、ピンバイスで穴を開ける。
  8. ピアス用の金具を取りつける。
  9. ペンチで丸カンを開き穴に通し、フックも通したら丸カンを締めて完成。

おわりに

ハンドメイドの小物の作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

どの作品も、手に入りやすい材料で気軽に作れるのが魅力です。お店で自分が気にいるようなデザインが見つからない場合、妥協してあまり欲しくもない物を買ってしまっても後悔することが多いですよね。

そんな時こそ、ハンドメイドでオリジナル作品を作ってみましょう!

個性あふれる作品は、きっと周りの人からも注目されることでしょう。特にレジンは、初心者でも簡単に素敵なアクセサリーが作れるのでおすすめです。