生活

彼女とヨリを戻したい男子必見!別れた元カノと復縁して幸せなカップルに戻る方法

彼女とヨリを戻したい男子必見!別れた元カノと復縁して幸せなカップルに戻る方法

彼女と別れた後で、後悔しているあなたへ。

彼女とヨリを戻したいと願っているなら、やるべきことがあります。しつこくすがって、逆に嫌われてしまわないようにしましょう。

こちらの記事では、別れた元カノと復縁して、幸せなカップルに戻る方法をご紹介します。

彼女とヨリを戻す復縁の可能性はある

復縁の可能性はある!彼女とヨリを戻せるかはあなた次第大好きだった彼女と別れてしまったあなたへ。諦めるのは、まだ早いです!

彼女とヨリを戻せる可能性は十分にあります一度は両思いになって、付き合っていた相手なのですから、まったく知らない相手と一から関係を築くよりも、よっぽど勝算があります。

ヨリを戻しやすい別れかたとは

彼女とヨリを”戻しやすい”別れかた

まずは、どんな別れ方をしたのかを、振り返ってみましょう。というのも、実はヨリを戻しやすい別れ方と、戻しにくい別れ方があるからです。

ヨリを戻しやすい別れ方とは、本当は好きなのに、条件面で折り合えず別れてしまったケースです。すれ違ってしまった原因を解決できれば、ヨリを戻すことができます。

1.あなたが彼女を振った

あなたが彼女を振った場合

あなたから彼女に別れを告げた場合、彼女が別れを渋った場合、話は早いです。彼女もあなたからの連絡を待っているはずです。

別れた原因や理由はそれぞれでしょうが、後悔しているのなら、あなたから振ったのだとしても、きちんと自分の気持を伝えることで、関係を修復できる可能性があります。

ただ自分が彼女を傷つけたことは自覚し、誠実な態度を心がけてください。傷つけたことを謝罪し、これからはどうしたいのかを伝えることが、彼女とヨリを戻す第一歩です。

2.2人の時間を作れなかった

仕事が忙しく、2人の時間を作れなかった場合

仕事が忙しく、2人の時間を作れずに別れを招いてしまった場合も、ヨリを戻しやすいです。

本当は一緒にいたいのに、いられないことが、別れの原因なのです。

一緒にいるためには、どうすればいいのかを、ぜひ2人で話し合うことをおすすめします。今すぐは難しくとも、仕事の区切りがいつ頃つくのか、月に一度は必ず時間を作るようにするとか、目安がわかっているだけでも、安心できます。

3.結婚観が違った

結婚に対する意識の違いが原因で別れた場合

別れの原因で多いのが、結婚に対する意識の違いです。

早い話、早く結婚したがっている女性と、まだ仕事や遊びをしたい男性との、すれ違いが原因です。逆パターンもあるかもしれませんが、煮え切らない男性に業を煮やして、女性が見切りをつけるケースがほとんどです。

なぜ女性は結婚を焦るのか。それは、子供を産む年齢や、仕事と家庭の両立など、男性よりも女性の方が、結婚に対して周囲からのプレッシャーが強いからです。そこは、理解してあげましょう。

自分のペースでと、あなたは考えたいかもしれませんが、もし本当に彼女とヨリを戻したくて、別れの原因が結婚に対する意識の違いだったのだとしたら、腹をくくる必要があります。

今後のことをきちんと考えてくれるなら、彼女も喜んで話を聞いてくれるはずです。

4.遠距離で会えなかった

遠距離

遠距離で会うことができずに別れてしまった場合は、少し難しいかもしれませんが、気持ちがお互いに残っているなら、もう一度やり直すチャンスはあります。

ただこの場合も、将来の見通しをつけることが大事です。いつまで、遠距離状態が続くのか。いつまで、待てばいいのか。

ここを明確にしてあげないと、寂しさが限界になって別れてしまった彼女を、振り向かせることは難しいでしょう。会う回数を増やす、電話やメールを頻繁にするなど、今できる距離の埋め方を、あなたも真剣に考えてあげてください。

遠距離の恋愛を上手く行かせたい・・・そんな方は以下を読んでくださいね。

遠距離恋愛の成功者が実践する3つのコツ。女性の心を掴んで離さないテクニックとは?

ヨリを戻しにくい別れかたとは

新しい恋を探すのも1つの手

反対に、彼女とヨリを戻しにくい別れ方もあります。それは、気持ちが離れてしまい、別れるケースです。

こんな別れ方をしてしまった場合は、本当にヨリを戻したほうがいいか、よく考えてみてください。

1.彼女に新しい彼氏ができた

彼女が他の男性を好きになった場合

彼女が他の男性を好きになってしまった場合、すぐにヨリを戻すことは難しいでしょう。どれだけあなたが追っても、彼女の目は、今よそに向いています。

本当に彼女とヨリを戻したいなら、じっと待つ覚悟が必要です。自分磨きをして、別れた時よりも男をあげておくと、さらにベターです。

彼女がその男性とうまくいかなかったら、あなたの出番です。傷ついている彼女に優しくし、その男性よりも自分に魅力があることを、アピールしましょう。

「なんだか変わった」「あれ、やっぱりこの人の方がよかったかも」と、彼女に思わせられるかどうかは、あなた次第です。

2.あなたが浮気をした

あなたの浮気が原因で別れた場合

あなたの浮気が原因で別れた場合も、簡単にヨリを戻すことは難しいです。

どれだけ浮気相手とは遊びで、彼女の方が本気だったとしても、それを信じられないのは仕方ありません。許したくとも、生理的に受け付けなくなってしまう女性もいます。

自分のした過ちを心から反省し、誠実に謝り続けることです。また運良くヨリを戻せたとしても、一生、浮気のことで文句を言われる覚悟もしましょう。

それを面倒だと思うなら、ヨリを戻さないほうがいいでしょう。

3.価値観が合わなかった

価値観が全く合わなかった場合

価値観が全く合わなくて、別れてしまった場合。なぜヨリを戻したいのかを、よく考えてみましょう。

あなたは、彼女の価値観に全面的に合わせる覚悟はありますか?

無理をして相手に合わせても、どこかで破綻します。どれだけ好きでも、価値観や金銭感覚、生活への考え方が全く合わなければ、長い人生を共に歩むことは不可能です。

それでも彼女とヨリを戻したいのか。ヨリを戻してどうしたいのかを、今一度立ち止まって、よく考えてみる必要があります。

ちなみに、彼女があなたのことを好きだけど別れるというパターンもあります。

彼女とヨリを戻したい人が守るべき3つのポイント

3つのポイント

さていよいよ次は、彼女とヨリを戻すための3つのポイントをご紹介します。

1.冷却期間をとる

別れた後の冷却期間をとる

衝動的にケンカ別れしてしまったなら、早急な対応がおすすめですが、よく考えて、2人で話し合って別れたのだとしたら、適度な冷却期間をとることをおすすめします。

彼女にとっても、あなたとの別れはつらい出来事なはず。

一生懸命、乗り越えようとしている時に、あなたからヨリを戻したいと言われたら、混乱して、もっと傷つけてしまうかもしれません。「これ以上、振り回すのはやめて!」と、嫌われてしまう危険もあります。

別れを消化できる冷却期間を置くことで、冷静に話し合うことができます。やっぱり、お互いが好きだと気持ちを見つめ直す、いい期間になるかもしれません。

ただ、あまり長く放っておくと、彼女は次の恋に向かってしまうかもしれませんので、1ヶ月~5ヶ月ほどが目安となります。半年をすぎると「何を今さら」と思われてしまいます。

2.しつこく追わない

2.彼女のことをしつこく追わない

そして大切なのは、しつこく追わないことです。

彼女がヨリを戻したくないと思っている場合、しつこくするのは逆効果。感情的になると嫌われて、避けられてしまいます。ストーカーだと、勘違いされる危険もあります。冷静に、スマートな態度で接しましょう。

3.友人関係から改めてスタートする

友達に助けてもらおう

とはいえ、赤の他人に戻ってしまうと、ヨリを戻しにくいですね。

おすすめは、友人関係から再スタートすることです。共通の友達がいれば、相談して協力してもらいましょう。冷却期間を置きつつ、その間もつかず離れず接することで、気持ちが離れすぎるのを防ぎます。

その上で、別れてしまった原因を克服できれば、ヨリを戻すチャンスは必ず来ます!

彼女とのヨリを戻すだけでなく、新しい出会いを探すのもおすすめ。運命的な出会いを期待している人は以下の記事もおすすめですよ。

結婚相手に出会う前兆は?運命の相手とゴールインするための行動やジンクスを徹底解説!

改めて告白するときのおすすめのセリフ3選

彼女とヨリを戻す”告白”におすすめのセリフ3選

彼女とヨリを戻す時に、おすすめの告白を3選でご紹介します。

彼女とヨリを戻したいなら、回りくどいことはせずに、わかりやすく直球で伝えましょう。その方が、成功率が上がります。

かっこいい告白で、彼女の心を掴んでくださいね。

「君しかいないんだ!」

「君しかいないんだ!やり直させてほしい!」

彼女は特別だと伝え、心をつかむセリフです。

プライドが高い女性に、おすすめです。

「久しぶりに、一緒に食事をしないか」と誘い、少し高級なお店の個室などで、ズバリ切り出しましょう。特別な演出感が、彼女の心をくすぐります。

「君のことを夢でも見るんだ」

「君のことが頭から離れない!」

あなたの気持ちを、ストレートに伝えるセリフです。

母性本能の強い、優しい女性におすすめです。

思い出の場所に誘い、楽しかった頃の記憶を確かめながら伝えると、効果バツグン。「一緒にいてあげないと」と、彼女の母性本能を刺激します。

「おじいちゃんになってもずっと一緒にいてほしい!」

「離れてわかった。ずっと一緒にいてほしい!」

一度離れたからこそ、リアルに響くセリフです。

結婚願望が強い、将来を望んでいる女性に効きます。

「ずっと一緒にいてほしい」と、将来への約束を感じさせる言葉が、彼女を安心させるでしょう。指輪やアクセサリーなど、記念になる物をプレゼントすると、より効果的です。

幸せなカップル関係を築くための3つのポイント

彼女とヨリを戻した後、幸せなカップルになるための3つのポイント

さて、彼女とヨリを戻すことができたら、ぜひ同じ過ちをくり返さないように、気をつけてほしいことがあります。

別れる前よりも、幸せなカップルになれるよう、3つのポイントをご紹介します。

1.愛情表現を惜しみなくする

気遣いができるようになろう

まず愛情表現は、今まで以上にすることを、心がけてください。

総じて、日本男性は愛情表現が苦手です。言わなくても伝わるだろうと済ませてしまいがちですが、ほとんどの女性は、愛情表現をきちんとしてくれる男性を好みます。

大げさに考えず、簡単なことでいいのです。一緒に歩く時にさりげなく手をつなぐとか、食事を作ってくれたことに感謝を伝えるとか、ささいなことでいいので、忘れないようにしましょう。

2.距離感を保つ

適切な距離感を保って接する

付き合いたてのフレッシュな情熱は、長続きしません。

別れを乗り越えて、ヨリを戻したあなたと彼女は、次のより円熟した恋愛関係へ進むチャンスです。いつまでも相手を大切に思えるように、互いを尊重し、適切な距離感を守って接しましょう。

それが、関係を長続きさせるポイントです。

3.結婚や赤ちゃんなどの将来の計画を話し合う

タイミングを見計らって将来の計画を話し合う

タイミングを見計らって、具体的に将来の計画を話し合うことも大切です。

どうしてもこの人でないとと思える相手には、この先もなかなか巡り会えないでしょう。これから先、2人でどうしたいかを話し合うことで、よりよい関係をつくっていけます。彼女も、きっとそれを待っています。

次の恋に進むのもあり!

元カノを諦めて、次の恋に進むかはあなた次第!

最後に、あなたにとっては不本意かもしれませんが、彼女を諦めて、次の恋に進むことも一つの選択肢であることをお伝えします。

衝動的にケンカ別れしたのではなく、よく考えて別れる決断をしたのだとしたら、それはあなたと彼女にとって、よりよい未来のための決断だったはずです。

もしもヨリを戻したいのが、一時の寂しさからなら、ぐっと耐えましょう。次の恋は、もうすぐそこまで来ているかもしれませんよ。

まとめ

彼女とヨリを戻せるかは、あなた次第です。彼女も、あなたからのアプローチを待っているかもしれません。

ぜひ記事でご紹介した内容を参考に、幸せな未来が2人に訪れますよう、祈っています。

参考

男性向けメディア『DanLead』

婚活を応援する口コミ情報サイト「Yumecon(ユメ婚)」