趣味

カヤックの中古品を安く手に入れるには?釣り用や2人乗りなど

カヤックの中古品を安く手に入れるには?釣り用や2人乗りなど

スポーツ用として、そしてレジャー用として景色を楽しんだり(インスタ映えを狙いながら?!)またはフィッシング用として…様々な用途で活躍するカヤック。

アウトドア派の人なら1艘持っておきたいですよね♪

そこで今回はカヤックの中古品を安く手に入れるにはどうしたらよいかを順番に紹介していきます!




中古カヤックの入手方法

①ぱどる

ぱどる

ホームページの中古カヤックのページから購入できます。

販売中のカヤックの全体写真と、種類やサイズ、状態が記載されているので自分が購入したいものをメールから問い合わせたり、見積もりを出したり注文することができます。サイズや配送地域によっては送料が変わります。

さらにサイズによっては配送不可でお店での引き取りになるものもあります。送料のことを考えると近くに住んでる人だったら自分で取りに行った方が安くなるかも?!

ぱどる



②ジモティー

ジモティー

ジモティーといえばやはり、地元の掲示板がコンセプトなので掲示板を通して交渉を行い、地元の人から譲ってもらいます。

配送してもらっても良いですが、地元なので直接引き取りに行くのもお金をかけないための方法です。

値段交渉で多少値段を下げてもらうこともできますが、トラブルにならないように、最後まで丁寧に責任を持って対応しましょう。中にはタダで譲ってくれるなんてこともあるかも?!

ジモティー

③ヤフオク

ヤフオク

まずは定価やだいたいの相場を調べておきましょう。

そして常により安いものが出品されてないか要チェックです。

辛抱強く待って、同じ商品の中でもより安く状態の良いものが出てきた時に落札するのがポイントです。

ヤフオク

<スポンサーリンク>

④メルカリ

メルカリ

メルカリも個人とのやり取りなので、トラブルにならないように気をつけなければなりませんが、値段交渉が可能です。

そして送料込の値段設定をされてる方から購入すれば、別で送料を払う必要はありません。

メルカリ

中古カヤックのメリット、デメリット

中古カヤックのメリット、デメリット

中古カヤックのメリットは、やはり新品に比べて安く手に入れることができ、試し買いなどにもちょうど良いところです。

初心者の方が練習に使いたい時も、中古だと傷が元々ついているものも多いので、傷が付くのを気にせず気兼ねなく練習に使えます。

デメリットはネットで探してみてもそうですが、やはり選べる種類が少ないため、なかなか欲しいモデルが出回ってない可能性があります。

そして中古なので仕方ないですが、新品と比べると汚れていたり傷があったりするので、その点が気になる場合は新品の方が良いでしょう。



中古カヤックを買う時の注意点

中古カヤックを買う時の注意点

カヤックは全て同じではありません。例えば海で使う用なのか、川で使う用なのか、湖もありますね。

あとはサイズや素材の違いなどもあります。そのことを考えずにとりあえず「カヤックだしこれでいっか!」と購入してしまうと、せっかく買っても無駄になってしまうかもしれません。

自分が使用したいものはどんなタイプのものなのか、サイズや素材はどんな感じで、購入しようと思っているものが果たして使用目的に当てはまるのかどうかなど、あらかじめ調べてから購入するようにしましょう。

写真を確認するだけでは不十分!

写真にすべての傷や汚れが写っているわけではありません。気になることがある場合は出品者に直接聞いてみましょう。家に届いてみたら「実物と違った!」「写真には写っていない傷や汚れがあった!」などという話もあります。(絶対ではありませんが…)

カヤックはなかなか大きな買い物だと思うので、確認は入念にすることをおすすめします。

素材もチェック!

そして素材によっては劣化しやすいものがあります。

木製のもので見えないところが劣化していたり、ポリエチレン製のものだと紫外線による劣化を起こしていたり…写真には写っていないところが劣化している可能性があります。

少しでも長く使えるように、こちらも気になるところは入念にチェックしましょう。

おわりに

今回は、カヤックを中古で購入する場合のポイントと注意点をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

カヤックの中古購入はお得な面もありますが、失敗しないように注意して進めてくださいね。