生活

ヨガ・ストレッチで股関節を柔らかくする方法

ヨガ・ストレッチで股関節を柔らかくする方法

股関節は、年齢を重ねていくにつれて硬くなっていくことで知られていますが、年齢だから仕方ない…と思っていませんか?

しかし、股関節が硬いと膝に負担をかけてしまったり、腰痛になる可能性が高くなります。

そこで今回は、おすすめのヨガ・ストレッチ方法をご紹介していきます!

ヨガで股関節を柔らかくする方法

ヨガで股関節を柔らかくする方法

動画で紹介している方法は、筋肉を使用して柔軟性を逆に高めていくような方式です。

この方法は、リハビリ治療などでも利用されるもので、筋肉を使っては緩めるというもので、筋肉の無駄な緊張をとっていき、股関節をやわらかくしてくれます。

ヨガを利用すると、通常であれば2人1組で行わなくてはいけない方法でも1人で簡単にすることができちゃいます。

おすすめなのは、5分30秒あたりから始まるハッピーベイビーポーズと呼ばれるものです。

股関節を柔らかくするヨガ動画

やり方は、まず仰向けに横になって足の内側から両手を入れ、足の裏を掴みます。そこから、膝と足のかかとを床と垂直にしてます。もし股関節が痛いと思ったら角度を調節して、痛くないところで合わせます。

そして、足は上に伸ばす感覚で、その足を手で自分の方に引き寄せ、押さえるような形にします。この時、太ももの筋肉がしっかりと動いていることを確認してください。

力を入れずにやっても、あまり効果を期待することができないので、かなり力を入れるようにすることがポイントです。

だいたい3秒から5秒程度行い、手を離して力を緩め、両足を揃えて左右にゆらゆらさせて、リラックスしましょう。

ヨガを続けるとこんな効果が!

ヨガを続けるとこんな効果が!

私はかなり体が硬い方なので、試してみるとすごく疲れましたが同時に下半身がすっきりした気持ちになりました。行なっている時は、腹筋も使って力を加えていくので、ダイエット効果も期待できそうな感じです。

股関節を柔らかくすることもそうですが、全身を使っている感覚が強いので、日頃の運動として取り入れるのもおすすめです。

ヨガは毎日行なっていることによって、しっかりと体を柔らかくすることもできますし、呼吸を意識できるので、リラックス効果があります。日常のストレス解消にもなって股関節を柔らかくできるのであれば、こんなに良いことはありません。

筋肉トレーニングではないので、自分の体に無理をしない程度に行うことが大切です。継続することが1番大事なことだと覚えておきましょう。

<スポンサーリンク>

ストレッチで股関節を柔らかくする方法

ストレッチで股関節を柔らかくする方法

体を柔らかくする方法で、最もメジャーなものはストレッチではないでしょうか?
体を整えるためには必要不可欠なストレッチですが、体を柔らかくする効果も抜群なんです。

動画で紹介しているのは、相撲スクワットと呼ばれるストレッチでスポーツマンも利用している股関節周りが動きやすくなるようなストレッチ方法です。

股関節を柔らかくするストレッチ動画


やり方は、1分50秒から始まります。まず肩幅より広めに脚を広げて、手を内側に通すような感覚でお尻を落としていき、つま先を手で持ちます。

股関節が硬い人だと、この時点で後ろに倒れてしまうかもしれませんがギリギリのところで止めましょう。

その後、膝を伸ばす気持ちで力を加え、その力を肘で抑える形をとり、3秒間キープし、お尻を上に上げ、また3秒間キープします。もしも、つま先を持てなかったり、腰が曲がるようであればつま先を無理して持つことはなく、膝の内側に肘を当てて力を加え合います。

ストレッチを続けるとこんな効果が!

ストレッチを続けるとこんな効果が!

簡単な方法ですが、実際にやってみるとかなりきつかったです。私は、しゃがむとかかとが上がってしまうタイプなので、つま先を掴むことができませんでした。ただ、繰り返すことによって、背筋の伸びを感じ、全身の筋肉を使っては伸ばしているような気持ち良さを感じました。

ストレッチをする前とした後では、お尻をより下げられるようになりましたし、開脚がより広くできるようになりました。

数分でできてしまうので、眠る前のストレッチもしくは朝のストレッチで活用してみると股関節はどんどん柔らかくなるかと思います。

ポイントはつま先を離さないこと、姿勢をきちんと保つことなので、その部分を意識しながらストレッチを続けるようにしましょう。

おわりに

股関節が硬くなっていくと、しゃがむことが難しくなっていきますし、体の中の循環が悪くなっていくので、体内環境が悪くなります。

股関節は、体の中で重要な部分を担っていることを意識して、ヨガやストレッチの自分がやりやすい方を実践してみてください。

体の硬い人は案外たくさんいるので、何も恥ずかしくないですよ。