趣味

牛乳パック工作!椅子・小物入れ・引き出しの作り方について

牛乳パック工作!椅子・小物入れ・引き出しの作り方について

流行りのDIYで作る、牛乳パック工作をご紹介します。

飲み終わった後の牛乳パックやジュース、すぐに捨ててしまわずに、飲み終わったパックを再利用して牛乳パック工作をしてみましょう。

お家のモノを利用すると無料で工作できますよ。




牛乳パック椅子の作り方

まずは、牛乳パックでお子さんの椅子を作ってみましょう。

椅子も色々な形がありますけれど今回は 六角形をした椅子の作り方をご紹介します。

用意する材料
・牛乳パック24個分
・はさみ
・段ボール
・のり
・布製ガムテープ
・ペン
・包装紙・折り紙・シールなど
・新聞紙



牛乳パック椅子の作り方(前半)
  • 牛乳パックを切っていきます。 牛乳パックの口の部分と底の部分を、山形に切ていきましょう。切った牛乳パックを三角にたたんでいきます。テープで仮止めをします。
  • 三角に切った牛乳パックの口の部分と底の部分を合わせておりましょう。テープで仮留めをします。牛乳パックを全て同じ三角に作ります。
  • 五つを一つのブロックとして二つ用意します。三角にした牛乳パックを交互に並べ テープで仮止めをしてください。その時、テープは中側、裏側両方仮止めをしっかりとしましょう。
  • 次に、同じように7つ一つのブロックとして二つ用意します。テープ仮止めをします。二つのブロックをあわせて裏表とテープで仮止めをしてください。5つブロック7つのブロック二つづつ出来上がった全てのブロックを合わせると六角形になるように合わせます。そしてテープで仮止めしてください。
  • 仮止めした、ブロックを、次はガムテープを使って、側面をガムテープで本留めをしていきます。

コツとして側面を巻く時は、できるだけぎゅっと巻いてズレないようにしましょう。これで綺麗な六角形のブロックができ上がりました。

なかなか大変な作業でしたね。疲れた方は一休みして、後半の作業に移りましょう。

牛乳パック椅子の作り方(後半)
  • 段ボールに座面の方を取っていきます。二枚作ってください。切り取った段ボールを、ガムテープで上下に綺麗に貼り付けてください。角部分やパックの白いところが見えないように、ガムテープを貼り付けていきましょう。
  • 最後に上下に貼った、ダンボールに飾り付けをていきます。折り紙は貼ったり、包装紙を貼ってして綺麗にしていきます。
  • ガムテープを貼った側面には、綺麗な色なビニールテープや柄の入ったガムテームで綺麗にが飾り付けてみてください。

可愛いお子さん用の椅子の出来上がりです。踏み台などにも使うことができますね。試してみてください。

<スポンサーリンク>

牛乳パック小物入れの作り方

牛乳パックとマスキングテープで作るましかく小物入れ。

お子さんと一緒にできる、牛乳パックの小物入れを工作してみましょう。

用意する材料
・牛乳パック2個
・好みのマスキングテープ
・ボンドか両面テープ

 

牛乳パック小物入れの作り方
  1. 一本の牛乳パックを下から7cm出切ります。
  2. 切った四方の正面一箇所に2cm幅で半丸の形を作ります。切ります。
  3. もう一つの牛乳パックは、写真のようにパーツごとに切ります。
  4. 写真のようにできあがったら、最初の作った牛乳パックに3の画像を貼り付けいきます。
    牛乳パックを二重に巻くことで丈夫な小物いれになります。お子さんが難しいところは、ママが作ってあげてください。
  5. 小物入れの形ができあがったら、好きなますテープでデコレーションしていきましょう。

可愛い小物入れはでき上がりましたか?

お子さんも自分で作ると、嬉しいでしょう。またお友達と一緒に作って夏休みの工作にしてもいいですよ。がんばってみてください。



牛乳パック引き出しの作り方

 

用意する材料
・同じ形のバックを二つ
・お好みのマスキングテープを2個
・太いマスキングテープ(無地がおすすめ)
・細いマスキングテープ(お好みで)

 

牛乳パック引き出しの作り方
  • 二つのパックの上の部分を、二つとも同じ長さに切ります。どちらか一つのパックの一面を切ります。
  • 一面を切った方のパックの、上側の切り口三方の上を5mm切ります。これで綺麗に二つのパックが一つに収まりました。引き出しの形の出来上がりです。
  • 土台になるマスキングテープを貼りましょう。表側のパックに太めのマスキングテープを貼りましょう。中に入れるパックは、見える面にだけマスキングテープをはってください。貼ってしまうと厚みが出てしまうので、引き出しが入らなくなってしまいます。
  • ココから、細い方マスキングテープで飾り付けをしていきましょう。好きなようにどんどんはっていってください。
  • まず、四角い方の底のから貼っていきましょう。底が貼り終わったら、表側の表面を、周りにぐるっと巻くように貼っていきましょう見えない底の部分から貼ると綺麗に仕上がります。
  • 次に中にいれるパックを飾り付けしていきます。周り貼ります。そして開けた時に見える中もデコレーションしていきましょう。引き出しを開けたとにワクワクしてきますよ。

おわりに

便利で丈夫な牛乳パック、ちょっとしたアレンジで楽しめますね。

あなたも、牛乳パック工作楽しんでいただけましたか。長い夏休みなどお子さまと過ごす時間また、夏休みの宿題工作にもなりますね。

大人が一人で作っても楽しいので、柄のついた布やレースなど、布用ボンドなどで使ってみてください。ビースなどもはったら素敵な牛乳パック工作ができます。更に工夫して楽しんでみてください。