生活

多い苗字・珍しい苗字について

多い苗字・珍しい苗字について

日本には一般的によく目にする苗字から「なんて読むんだろう?」と思うような難しい苗字や、「初めて聞いた!」と思うような珍しい苗字がたくさんありますよね。

ではその中でも多い苗字はどんな苗字でしょう?それからどんな珍しい苗字があって、どんな由来があるのでしょう?考えてみると少し気になってきますね!

そこで今回は苗字について気になることを順番に紹介していきます♪




多い苗字ランキング トップ10!!

ではまず最初は一般的によく聞いたことのある多い苗字をランキングで紹介していきます!

[第1位] 佐藤
[第2位] 鈴木
[第3位] 高橋
[第4位] 田中
[第5位] 伊藤
[第6位] 渡辺
[第7位] 山本
[第8位] 中村
[第9位] 小林
[第10位] 加藤

といった結果でした!リアル鬼ごっこでおなじみ?!「佐藤」さんが1位というのは納得ですね★

しかし学生時代わたしのクラスには1度も「佐藤」さんはいたことはありません。ちなみに「小林」さんも学生時代には出会ったことはありません。

「佐藤」さんや「小林」さんに出会ったのは、社会人になってからですね。(レア?!)
それからわたしの地元には「加藤」さんが多いイメージがあるので、個人的には10位というのに驚きです。10位でもすごいですが、もっと上位だと思っていました!

あとランキングには入っていませんが、わたしの地元には「籠橋」さんが多かったです。地域によって全然ちがうのかもしれませんね。



珍しい苗字 5選と由来

では次に珍しい苗字とその由来を紹介していきます!

①砂糖(さとう)

苗字が砂糖(さとう)

多い苗字で第1位の「佐藤」さん。実はこちらの「砂糖」さんという苗字の方もいます。なんだか甘い物が好きそうな苗字ですね♪

スイーツ好きな方がこの苗字だったらちょうど良いですね☆

こちらの苗字の由来は砂糖屋さんの屋号で砂糖を扱っていたからということで「砂糖」という苗字になったと言われています。

②小鳥遊(たかなし)

苗字が小鳥遊(たかなし)

わたしはこの苗字を最近知りました!なんて読むの?「コトリ…?」最初は読めませんでした。しかし由来を知ってすんなり読めるようになりました!

由来は「鷹なし(鷹がいない)」=「小鳥を狙う鷹がいないので小鳥が安心して遊べる」ということから「小鳥遊」と書いて「たかなし」と呼びます。なるほどです!

<スポンサーリンク>

③雲母(きらら)

苗字が雲母(きらら)

すごくかわいらしい苗字ですね♪

こちらの苗字は主に鉱石の雲母(うんも)が産地である場所に存在する苗字です。

由来は雲母がキラキラ光ることから「雲母」=「きらら」と呼ばれるようになりました。

④猫屋敷(ねこやしき)

苗字が猫屋敷(ねこやしき)

わたしは猫好きなのでこの苗字いいな♪と思いました。猫をたくさん飼っていそうですよね!

「猫の額ほどの土地」という意味があるそうです。

⑤辺銀(ぺんぎん)

苗字が辺銀(ぺんぎん)

こちらの苗字も可愛らしいですね!

この苗字は沖縄県発祥の苗字で、渡来人による帰化苗字です。この苗字を付けた渡来人の方はペンギンが好きでこの苗字にしたそうです。

自分が好きな物を苗字にするなんて素敵ですね!

まとめ

今回は様々な苗字について紹介してきました。

自分では「この苗字はあまり同級生にいなかったなあ」っと思っていた苗字が調べてみると意外とトップ10の中に入っていたり、逆に「この苗字はたくさんいた!」と思っていた苗字がトップ10の中では下の方にランクインしていたので、地域によって多い苗字ランキングは違うのかもしれませんね!

今回紹介した苗字以外にもまだまだたくさん珍しい苗字の方がいます。あなたの周りにはどんな苗字の方がいますか?あなたはどんな苗字ですか?

由来など調べてみると新たな発見があって面白いので、ぜひ自分の苗字や珍しい苗字について調べてみて下さい♪

苗字検索サイトで調べることができますよ。