生活

「12星座の早見表」とそれぞれの星座の「性格」と「裏の性格」「仕事運・恋愛運」について

「12星座の早見表」とそれぞれの星座の「性格」と「裏の性格」「仕事運・恋愛運」について

姿を変えながら移動していく星は、神の意志を伝える存在であると考え、その意思を読み取ろうとしたのが、星占いの始まりだといわれています。

占いでおなじみの12星座ですが、それぞれの性格や裏の性格はご存知でしょうか?

今回は「12星座の早見表」とそれぞれの星座の「性格」と「裏の性格」「仕事運・恋愛運」などについてご紹介していきます。




12星座の早見表

シンボルをクリックすると「各星座の性格」に移動します。

シンボル 星座名 漢字 期間
牡羊座 おひつじ座 牡羊座 3月21日〜419
牡牛座 おうし座 牡牛座 4月20日〜520
双子座 ふたご座 双子座 5月21日〜621
蟹座 かに座 蟹座 6月22日〜722
獅子座 しし座 獅子座 7月23日〜822
乙女座 おとめ座 乙女座 8月23日〜922
天秤座 てんびん座 天秤座 9月23日〜1023
さそり座 さそり座 蠍座 10月24日〜1122
射手座 いて座 射手座 11月23日〜1221
山羊座 やぎ座 山羊座 12月22日〜120
水瓶座 みずがめ座 水瓶座 1月21日〜218
魚座 うお座 魚座 2月19日〜320



12星座の性格や仕事・恋愛について

【おひつじ座】

牡羊座

おひつじ座の基本的な性格

おひつじ座の人の性格は、自信があって自分のことが大好きな自意識過剰な面があり、いつも明るくノリがいいのが目立ちます。

実行力があるのが特徴で躊躇なく新しいことにチャレンジしますが、逆に思い立ったらすぐ行動に移すタイプで、行き当たりばったりなところがあります。

その行動力から周りを呆れさせることもありますが、その行動力こそ最大の長所で、すでにあるものの中で何かをするよりも、新しく自分で開拓していくのが大好きです。

リスクを恐れずチャレンジすることに喜びや楽しさを感じます。

おひつじ座の隠れた性格


隠れた性格として男性は、競争心や闘争心が強いのでライバルの存在に燃え、正義感が強い傾向があります。

でも、あれこれ考えることが苦手で、長い会議や話し合いは苦手で退屈と思ってしまうと集中力が持ちません。

大人になっても子供っぽいところがあり、やんちゃでわがままな人が多く、好き嫌いがはっきりしています。

女性は、決断力があり負けず嫌いなのですが、意外と臆病なところもあります。

クリエイテイブな仕事が得意で、集団よりも個人で動く方が好きであり、強気な姿勢やきつい言葉から周りの人と喧嘩をすることがあるが、それにより信頼を高めていけるタイプの人が多い。

<スポンサーリンク>

おひつじ座の恋愛と結婚

おひつじ座の人は、恋愛でも行動力があってすぐに気持ちを伝えるなどの行動に出ます。

その性格から、付き合う人数は多いかもしれませんが、じっくり見極めてからつきあうことが無いので、すぐに終わってしまう恋愛も多いのが特徴です。

ダメなら次に行けば良いといういさぎよさもあり、また惚れっぽいところもあるので新しい恋に走りがちです。そのため、周りからは「肉食系」などと言われることも多いです。

結婚は、女性の場合は、結婚すると家事と仕事の両立を目指し努力します。仕事が好きなので、結婚して子供を産んでも仕事を続けたいという気持ちがあります。

男性の場合は、家庭を持つと責任感が増しより仕事に力が入るでしょう。

おひつじ座の仕事

おひつじ座の方は、仕事では新しいことに挑戦したり、未開拓の分野を発展させていくことが向いています。

「自分で考えて、自分で行動する。」というスタイルで仕事ができると、おひつじ座の力を発揮できます。

逆に、与えられた仕事をこなすのは苦痛です。失敗を恐れないのが長所なので、失敗してもどんどん挑戦できるような仕事が向いています。

人に指示されてあれこれやるよりも、自分で考えて自分で実行する方が得意でリーダーに向いています。

また、組織の中でコツコツ働きたくないという思いから、起業する人もいるでしょう。

社交性があり、初対面の人が相手でも自分のことをアピールでき、初対面の人と関係を構築していくような仕事に向いています。

具体的には、新しく開拓していくような営業力を発揮する仕事が向いていて、職種よりも失敗を恐れず挑戦できる環境が重要で、起業家や経営者にも向いています。

ただ、リスクマネジメントは苦手ですので、失敗しても大丈夫な範囲で仕事を任せたりリスクマネジメントは他の人にやってもらうようにしましょう。

おひつじ座のその他の特徴 

  • 基本的に何事にも積極的で、相手に弱みを見せたがらない負けず嫌いな人が多いです。
  • 白黒はっきりさせたがり、弱音を吐かず向上心が強く目標に向かっていく力強さがあります。
  • 人に任せたり頼るのが嫌いな半面、人に教えるのが得意でもあります。
  • 流行に敏感で、常に新しいことにアンテナを張っていて、スリルのあるものを好みます。
  • 何事にも情熱的な分、熱くなりやすく短期と思われて、敵を作りやすくしてしまいます。



【おうし座】

牡牛座

おうし座の基本的な性格

おうし座の人は、慎重でじっくり物事を進めていく性格で、安定した穏やかな生活を好みます。性格は穏やかで、落ち着いた態度や行動、雰囲気から周りに安心感を与え、周りに人が集まってきやすいのが特徴で、初対面の人から話しかけられることも多いのではないでしょうか。

実は、人見知りなところもありますが、こつこつ努力していることを周りの人は知っていますので、自分から協力を求めなくても周りの人が協力してくれることが多いです。

我慢強いのが特徴で、物事を途中で投げ出すことはせず、粘り強く最後までやり通すことができる強さを持っています。

お金に関しても慎重なところがあり、無駄使いはあまりしないし、物を大事にするタイプですが、ケチというわけではなく、自分がお金を使うと決めたことに関しては財布の紐を緩めて賢く消費します。

また、味覚が優れているため食通が多いのも特徴です。

おうし座の隠れた性格

地に足のついた感覚を持つ現実主義者で、発言や提案が無難で時に妥協すらすすんでするのですが、それは損をしない選択ができるからで、人生に大打撃を与えるような大失敗はまずしません

こうすれば自分が快適に過ごせる、不安のない生き方ができるという計算を無意識のうちにしていますが、計算高いタイプだというイメージを表に出しません

常に快適でいたい欲求が強いタイプで、衣食住に関しては好きなものに対する執着が強く、グルメやフアッション、美容、インテリアに懲りやすいです。

分りやすいアピールはそれほど無いかもしれないけど「欲しいものは絶対に欲しい」という物欲、独占欲の強さがあります。

<スポンサーリンク>

おうし座の恋愛と結婚

おうし座の人の恋愛は、一途で浮気を好みません。恋愛に安心感を求めているため一人の人と幸せになりたいという気持ちを持っています。

性格も穏やかでモテますが、誰とでも付き合うというようなことはなく恋には慎重で、一度付き合うと長い恋愛になることが多いです。

恋に慎重であるため、自分から相手を誘うことが苦手で、出会いの場所は一期一会の場所ではなく、習い事やサークルなど何度も顔を合わせる所がおすすめです。

安心感を求めているため、焦らず少しずつ関係を作っていくのが望ましいといえ、社内恋愛や同じサークル、同じクラスであれば恋愛に発展しやすいと思います。

ただし、失恋を引きずるため、すぐ次の恋にいくというような切り替えができなく、時間をかけて関係をつくっていきます。

安心や安定のある生活を望んでいるため結婚の願望は強くあります。信頼できる家族と過ごす日々は、生活に安定をもたらすので、家族を大切にし家族を守るために仕事や家事を頑張ります。

牡牛座の方は、結婚を前提に付き合うことは向かず、付き合ってから徐々に結婚を意識するような関係になるのが望ましいと言えます。

おうし座の仕事について

じっくり、コツコツ仕事をこなしていくことができて、どんな仕事に就いても高いレベルに達することができます。

周囲の人の協力を得ながら、忍耐強く仕事に取り組んでいき、責任感も強いので、途中で投げ出したりすることはあまり無いでしょう。

また、毎日コツコツ勉強するタイプで、仕事に必要な知識をきちんと身につけていきます。

慎重さがあるので、仕事のスピードはそれほど速くないかもしれませんが、質の高い仕事をして高い成果を上げることができます。安心・安定を望むので、堅実な仕事に就くのが良く、仕事の安定が家庭の安心感にもつながります。

また、味覚が優れているので「食」に関する仕事にも向いています

周りの人が協力してくれるような人柄ですので、一人でやるよりも周りの人を巻き込める仕事を与えるのが良いでしょう。

ガツガツ商品を売り込むのは苦手かもしれないので、お客様と信頼関係を構築していくような営業スタイルの方が向いています。

おうし座のその他の特徴

牡牛座の方は、実はとても頑固な一面があり、怒らせると怖くて長引くタイプです。意外と嫉妬深く、根に持つ性格と言えます。

大らかで多少のことは受け入れ、我慢もできますが、もう耐えられないと思ったら大爆発を起こします。

夢だけでは食べていけない」という現実的感覚で人生を生きているので、ロマンやドラマには欠けますが、実利の大切さを知っているからこそ、一生を不足なく生きていけるのです。

【ふたご座】

双子座

ふたご座の基本的な性格

ふたご座の人は、明るく行動力があるのが特徴です。おしゃべり好きで自分から他人に関わっていく性格の持ち主です。

ただし、話すのに夢中になって、うっかり言わなくていいことを言ってしまうこともあるので、注意が必要です。

家の中でじっとしているのが苦手で、外に出ることが好きです。社交的で交友関係は広く、コミュニケーションが得意なので初対面の人でもすぐに仲良くなれますし、頭の回転が早く、好奇心旺盛で楽観的なので一緒にいるのが楽しい人です。

落ち込んだ時の切り替えも早く、過去のことは割りきって次に進みます。

ふたご座の隠れた性格

起用なふたご座の人は、複数のことを同時にこなそうとしますが、集中力が欠けるため、ニ兎追うものは一兎も得ずの通り、どちらも中途半端で終わってしまうことがしばしばあります。

一見どんなに明るくても内面は非常にドライな感覚もあり、誰のことでもシビアな目で見ていたり、面倒に感じたら露骨な意地悪もよくします。

相手に裏の意図があるとすぐに気づき、おだてのような相手の機嫌を取るような言動はダメです。同情心も強くないので、弱気や悲観的な態度は嫌がられ、むしろ「自分は自分」と堂々としている方がふたご座の人の興味を引きます。

言葉で伝えることの大事さにこだわるのも特徴で、説明せずにごり押しをするとか「言わなくても分かるでしょう!」「つべこべ言うな」などの態度は、厳禁中の厳禁です。

<スポンサーリンク>

ふたご座の恋愛と結婚

ふたご座の方は、積極的に人と関わりを持つことができるため非常にモテます。

気になる人には自分からアプローチをしかけ、コミュニケーションが高いので自然と仲良くなることができますが、逆に口がうまいので信用されないこともあります。

はっきりしない態度や分りづらい言動を嫌うので、イチかバチかで告白やデートに誘うなどの行動をするのが良いでしょう。

また、自分が良いと思った人以外は、いくらアプローチしても振り向いてくれませんので、ダメだと分ったら諦めが肝心です。

停滞状態に弱くて同じ状態が続き過ぎると愛もどんどん弱火になりがちで、いかに刺激をくれるかが大事で、「面白くない!」は最後通告と言っていいでしょう。

結婚後も束縛されることは苦手で自由を求めるし、結婚に「縛られる」というイメージを持っているため、若いうちは結婚願望が弱い。

家の中でじっとしていることが苦手なため、結婚後も仕事を続けた方がいいかもしれません。

家庭はとても大切にしますし、器用なので子育てや家事もそつなくこなせるが、しかし、家の中でずっと子育てとなるとストレスが溜まってしまうので外に出るようにした方がいいでしょう。

ふたご座の仕事について

頭の回転が早く社交性があり、その高いコミュニケーション能力を活用することで仕事を円滑に進めていくことができるので、営業や接客などの人と直接関わる仕事が合うはずです。

また、話すことが得意なので、それを活かせる仕事、例えばアナウンサーや通訳、DJなども向いています。

集中力があまり続かない方なので、経理や黙々と一人で作業する仕事は向きません

人との関わりがある部署に配置するのが得策で、外部だけでなく社内の人との関わりがある仕事に力を発揮し、単独行動の仕事もできますが、チームワークを必要とする部署の方が力を発揮します。

ふたご座のその他の特徴

ふたご座の人は、誰とでもすぐに親しくなれるというのが大きな傾向としてあります。

しゃべり出す時期が早く人見知りがないのが特徴で、クラス・部活・地域あらゆる場所で友達を作り、仲間と過ごすのがひたすら楽しいおしゃべり大好き人間です。逆に、嘘がつけなくて思ったことをそのまま言ってしまいますので注意が必要です。

好奇心旺盛で気になることがいっぱいで、束縛が嫌いで自由を楽しみたい反面、実は誰にも見せない秘めた知性を持っています。

突然いなくなるなど、心変りが激しく、頭の回転が早く口喧嘩が強い面もあります。過去を振り返らずサバサバしていて、お金を貯めるより楽しく後悔しないで一度きりの人生を楽しむ人が多いです。



【かに座】

蟹座

かに座の基本的な性格

かに座の人は「優しい」と言われることが多いのです。自分の主張を押し通したりはせずに、相手の意見を受け止めることが得意で、それが「優しい」と思われる理由です。

逆に、自分が主張や発言をする場面は苦手で、あまり目立ちたくないと考えている人が多いです。

グループや組織において愛されている人間で、自分より相手を優先することが多く、まずは相手の要求に応えようとしますし、相手への気遣いもでき、それが周囲から愛される理由なのです。

実は、自己主張をしない分自分の中に人には踏み入れられたくないテリトリーを持っていて、主張を押し通さず、聞き上手で他人の深い話は知っていたりしますが、自分の深い部分は内面に秘めています。

家庭を大事にして、家庭は一番安心できる場所で家族には深い愛情を持って接します。

かに座の隠れた性格

他の人のことでも、何か事が起こると本人以上に熱くなります。正義を大事にするけど理屈は苦手なので、相手が反論してきたり立場が悪くなると「何で私を責めるの?」と弱腰になります。

気さくな態度の裏で「敵か味方か?」をシビアに観察して敵と見なすと途端に冷たくなります。

泣くことや怒ることを否定する「何で大人なのに泣くの?」「人のことで怒るなんてバカか?」と言われると自分のことを否定されたと勘違いします。

感じたことを親しい人と分かち合うことで安心感が得られるので、話をちゃんと聞かないなど相手からの連絡を放置するなどはNGです。

<スポンサーリンク>

かに座の恋愛と結婚

パートナーに対して安心感や信頼を求め、相手に対して献身的でパートナーを優先し、普段から愛されていることを求めています。そのため相手の浮気を許すことができず、依存心が強く嫉妬深いのが特徴です。

自分からのアプローチは苦手で、受動的な恋愛になりがちで、押しに弱いのも特徴で相手を優先するあまり断れないこともあります。

かに座の人と話していると自分を受け入れて、話も聞いてくれるので「自分のことを好きなのかな?」と勘違いしてしまいますが、かに座の人は誰にでも優しいので、好きとは限りませんので注意してください。

押しに弱いからといって、しつこくつきまとうと嫌われるので気を付けましょう。

結婚後は、家庭が自分のテリトリーとなり安心感のある家庭を作ろうとします、かに座の人にとって家庭は一番大切な場所であり、自分のことより家族のことを優先します。

家庭・家族への依存度が高いので、時に干渉し過ぎる面もあるが、パートナーとなる人は一番大切な場所が家庭であることを理解してあげてください。

かに座の仕事について

仕事や職場でも相手の要求に応えようとします。相手は時と場合によって変化し、お客様・上司・部下などによって対応します。

聞き上手で自分の意見より相手の意見を受け止めようとするので聞き手が重要となる仕事やポジションに向いていて接待などには持ってこいです。

具体的な職種としては、販売や営業、医療関係の仕事などです。どのような環境にも溶け込むタイプで、人前で目立つ仕事より人の相談にのるような聞き役の仕事が向いています。

かに座のその他の特徴

とても忠実な性格で、一度味方につけるととても心強い存在になり、仲間のためなら努力や協力を惜しまないし、繊細で深い愛情を注いでくれます。

実は、夢見がちな恋愛体質でロマンチスト、将来のことを念頭に置きながら恋愛に足を踏み込みます。

  • 偏見を持たずにじっくり相手の相談に冷静に乗ってくれます。悩みを打ち明けるといつの間にか元気をもらえます。
  • 困難に立ち向かっている時に「やめておいたら?」と言われることを何より嫌いますし、好きなことにはいつでも全力投球です。
  • マイペースで自由気ままですが、新しい環境にもすぐ順応できますし、争いごとが苦手な平和主義者です。
  • 相手の悪いところも認めてしまうほどのいい人です。何故か気になるオーラを持っているとよく言われます。



【しし座】

獅子座

しし座の基本的な性格

しし座の人は、いつも明るくてポジティブ志向です。

大らかで快活なのが特徴で、周りの人を巻き込むことができ、目立つことや注目されることが大好きです。いつも物事の中心にいるまとめ役で、注目されていると感じると力を発揮しますので、賞賛されることに喜びを感じるリーダー的な役割を担うことが多いです。

ワイルドな面子供っぽい面を合わせ持ち、責任感が強くてプライドが高く、そのプライドが傷つくことに過剰に反応します。

しかし、自信過剰に見えるけど意外とナイーブなところもあり、嘘がつけなくて思ったことをすぐ口に出してしまい、それが災いの元になることもあります。また、こだわる時にはこだわりますが、非常にあっさりした一面もあります。

しし座の隠れた性格

しし座の方は、自分なしでは世界は回らないと思いたいので「いなくてもいい」なんて言われたら立ち直れません。人を気遣う割には大雑把で実は何も考えていなく、繊細な内容は理解していなくて墓穴を掘ることもあります。

でも、そんな無茶をしている自分を気に入っているという面もあります。

「あなたには関係ないでしょう」というような相手との間に線を引かれると一番傷つき、腹を割って話して欲しい人なので社交辞令的な付き合いはダメで「できない」扱いなどの上から目線もNGです。

自分をタフに見せたいなどの豪快な態度を取りますが、実は結構気にするタイプなのです。

<スポンサーリンク>

しし座の恋愛と結婚

恋の相手は、男女ともルックス重視で、そんな相手と愛し愛されという情熱的な恋愛をしたいという願望があります。

真っ直ぐなので自分の気持ちをストレートに伝え、感情のおもむくまま突っ走ってしまうこともあります。

熱しやすく冷めやすいところもあり、すぐに恋愛が終わってしまうこともありますが、失恋しても引きずらずに新しい恋を探します。

自分が上に立っていたいという思いがあるので、恋人に対して下手に出ることが苦手で同じようなタイプの人と恋愛するとぶつかってしまいます。自分のことを理解してくれて、自分の子供っぽいところも受け止め、自分を立ててくれるような人が合うでしょう。

家庭の中でも注目され賞賛されたいと思っているので、自分が家庭を支えているという自覚が生きていく力になり、仕事や家事に子育てを頑張っているならそれを家族に認めて欲しいですし褒めて欲しいのです。

子育てに関しては、威厳を保とうとしますがどちらかと言うと自由主義的で、子供っぽい一面から子供と近い距離で接します。

しし座の仕事

しし座の方は仕事においても注目されると感じることが大切で、注目されていると感じるとやる気が湧いてきて大変なことでも努力できます。人前に立って注目されるような仕事に向いています。

仕事自体が注目されるものでなくても、社内で注目されていると感じれば大きな喜びとなり、そういう意味ではリーダーに向いています。

リーダーというポジションで常に注目されることでより力を発揮し、プライドが高くダメな姿を見せたくないので成功のために人一倍努力します。

具体的には、人前に立つ芸能関係の仕事や人と接する職業である接客や営業、現場監督などが向いていると思われます。

しし座のその他の特徴

性格はリーダー向きなのですが、少々短気なところもあります。

周りが自分の思う通りにいかないと自分でやりたくなるところがあるが、一人で何でもやろうとすると上手くいかないことも多いです。

  • 子供っぽいところがあり、自分の思い通りにならないとストレスを感じます。
  • 期待に応えようという思いが強く、人目を気にしがちで、見栄っ張りです。
  • 真面目で人に好かれやすく、最も大事にしているのは名誉と体面です。
  • お金よりも名誉が大事で、人に損をさすぐらいなら自分が損をすることを選びます。
  • 人に何かをしてあげることが好きで、人の喜びを自分の喜びに変えることを好み「ありがとう」という感謝の言葉が大好きです。
  • 互いに競い合い、認め合い、尊重し合えるようなライバルを欲しています



【おとめ座】

乙女座

おとめ座の基本的な性格

おとめ座の人は、社会通念や道徳心を重んじています。気遣いができ責任感があり、周りの人に迷惑をかけることを嫌いますが、逆に几帳面で神経質と言われることもあります。

真面目で、計画通りに物事が進むことを好み、常識があることから年上や年配の人に好まれる傾向にあります。

自分に厳しく他人にも厳しいので、常識を相手に押し付けてしまうことがあり反感を買うことがあります。現実主義で勉強熱心、コツコツと地道な努力を惜しまず成果を上げることができます。

自然と緑が好きなので植物や動物などを好む傾向にあります。

おとめ座の隠れた性格

時に度を越した完璧主義者になり、「もう勘弁してくれ・・・」というレベルまでしつこくなることもあります。細かいことが非常に気になり納得いくまで執着します。

感情表現が幼稚自分の中に閉じこもる時があり、自分のやり方で上手くいかないと突然心が折れて収拾がつかなくなることもあります。

独自の美学があり人任せにできなくので、「適当に」とか「さっと」を強制することはNGです。借りたものはすぐに返さないと怒り、しかも本心は貸したくない、同じ箸や同じコップを使うことは、家族であっても受け付けない方もいます。

<スポンサーリンク>

おとめ座の恋愛と結婚

誠実で正直なパートナーを求め、嘘をつくような人や謎の多い人は好みません。

完璧主義なところがあるので、自分の恋人にふさわしい条件をあげ、条件に当てはまらなかった場合には付き合える可能性は低いです。

仕事をきちっと行うので職場での人気があり、恋愛は奥手なことからお互いをよく知っている社内恋愛に発展することが多く、年上や年配の人に好かれます。

結婚願望が強い人が多く、自分にふさわしい結婚相手を常に探していて、自分の条件に当てはまる人から結婚相手を選び、安心・安全・安定な暮らしを望むので誠実で正直なパートナーを求めます。

些細なことも気になる性格なため、結婚生活の中で神経質になったりストレスが溜まることが多いのでストレスを発散させてあげられるのが良いです。

おとめ座の仕事

やるべきことを丁寧にやるのがおとめ座の特徴なので、新しいことに挑戦していくよりも与えられた仕事をこなしていくことに向いています。要領良くテキパキと仕事をこなすことができ、感情に訴えたりはあまりせず冷静に仕事をします。

肉体労働以外ならどんな仕事もそつなくこなすことができ、指示されたことの次のことを考えながら仕事ができるので、それを活かせる仕事につくと良いと思います。

仕事ができて稼ぐ能力もあり、怠けているのも嫌いなため稼ぐことに関しては心配はいらないでしょうし、消費も堅実です。目標に向かって努力しとても勤勉なので、研究者や調査員、専門家などの仕事に向いているかもしれませんね。

ただし、どんな仕事でもできてしまうことから、逆に自分が何に向いているのか分らないこともあるので、自分がやりたいことを探してそれに挑戦してみてもいいかもしれません。

おとめ座のその他の特徴

真面目・堅実・几帳面と人から言われますが、本人は意外とそう思っていないことが多く「もっと真面目に、もっと几帳面のならなきゃ」と思っています。

ルールを守りたがりすぎる性格で人にもそれを求めることがあるので、学級委員タイプと言われるし、周りに厳しすぎると思われてしまうこともあります。

  • 謙虚であり、何をするにも慎重で綿密な計画を練りたがり、分別があります。
  • 些細なことや細かいことをとても気にしてしまい、それが強迫観念になってしまうことがあります。
  • 何かをしてあげることが良いことだと思う反面、行き過ぎてしまうことがあります。
  • 人に何かしてあげることが好きで、それに対する見返りを求めません。人に何かをしてあげることが自分の喜びになります。



【てんびん座】

天秤座

てんびん座基本的な性格

てんびん座の人は、誰とでも公平に付き合い調和を大事にして衝突や矛盾のない関係を望みます。争いを好まず、感情を表情や態度に出さない平和主義者です。

穏やかで感じがよく、安全な生活を望む人が多いです。旅行などで、行きあたりばったりのことは苦手なので、計画を立てて行動に移すようなタイプです。

調和を重視しすぎるため、白なのか黒なのか、はっきりさせることが苦手なので優柔不断な性格です。喧嘩・争い事が嫌いで、もめごとを避けるために自分が折れることも多々あります。

でも、他人からの影響を受けやすい一面があるので、気をつけなければなりません。矛盾を好まないため、事実を冷静に照らし合わせ、「何が良くて、何が悪いのか」を考え、どちらの主張も理解するので結果的に中立の立場になります。

てんびん座の隠れた性格

人から見えるところは100%以上の力で頑張りますが、人から見えないところは、実はかなり適当なところがあります。人から見えない部分は、かなりズボラで汚れ仕事は嫌いな人が多いです。

平和主義なので特に感情的なもめごとからはとことんさけます。その反面、攻撃に回るとかなりの毒舌で、人をよく見ているだけあって批判のポイントはかなり的確に指摘します。

平和主義だから、偉そうな人やわがままな人などをさけます。大きな声や断定口調、命令形のことば、品のない態度を嫌います。

趣味に合わないものをプレゼントされたり、身につけることや家に置くことを強要されるのはかなり苦しみますので注意が必要です。

<スポンサーリンク>

てんびん座の恋愛と結婚

人当たりがいいので良く見られますが、一対一となるとうまく話せなくなることがあります。

美的感覚に優れているために自然とおしゃれな人を好み、人と話すことで相手のことを知り価値観を確かめます。

初めは、お互いの共通点や共通の趣味などを見つけて会話をすることを心がけたほうが良いです。色々なことを語り合うことで人とは仲良くなりますが、感情が表情に出ないので何を考えているか分りにくいところがあります。

恋愛は受け身タイプなので、てんびん座の人に告白する場合は強く押してみるのが良いでしょう。逆にてんびん座の人から誘われた場合は、好感を持ってくれていると思っても良いでしょう。

恋愛・結婚などでは、平和を好み、ゆったりとしていて自由な暮らしを望みます。いつも優しくてパートナーの幸せを願っていて、平穏に暮らすための努力を惜しみませんが、無理をしすぎるので注意が必要です。

結婚において安定や平和が崩れない限り、離婚はしないでしょう。しかし、離婚後の生活の方が安定になるのであれば、離婚をとるかもしれません。

てんびん座の仕事

感情を表に出さず人当たりがいいので、人と接するサービス業の仕事に向いています。社外問わず相手を怒らせるようなことはしないので、相手が不快になるような発言・行動は慎みます。

嫌なことがあっても仕事中に感情をむき出しにするようなことは、ほとんどありません。美的センスが優れているので、芸術やデザイン、家具の配置や資料の作成、美容に関する仕事に向いています。

また、秩序を重んじるので法律関係の仕事につく人も多いです。仕事はできますが、人生を仕事に捧げるタイプではなく、家庭や趣味を大事にします。

てんびん座のその他の特徴

天秤座の方は、「いい人」と思われることが多いですが、本音は自分のやりたいようにやって人に好かれたいと思うわがままタイプ」に見られがちです。

例えば、会社の中では部下・同僚・上司であっても基本ダメなものはダメな性格で、その場の空気や上下関係が崩れる場合がありますので慎重になった方が良いでしょう。

理論派で物事の様式やルールを守り、普通とか常識という言葉が好きです。周りの人と平等であろうと態度に出る場合があります。

  • 平和主義で周りのことをよく見ていて気のきく人が多いです。
  • 色々な人と付き合うのですが、浅く広く付き合う傾向があります。
  • 無意識に人と人の中を取り持とする、「おせっかいタイプ」なので気をつけた方が良いです。
  • 薄情な性格でもあって、周りからは「ただのいい人」「普通の友達」と思われることが多いようです。
  • 友達・親友を作ると、「あの人あんなところがあるのか?」と思われることが嫌いです。
  • 裏表があるけど変に思われたくない性格で、自分を隠したがることがあります。
  • 普段から我慢することが多くストレスを抱えがちなので注意が必要です。
  • ちょっとしたことを気にしやすく慎重で臆病な性格です。



【さそり座】

さそり座

さそり座の基本的な性格

蠍座の方は、その場の雰囲気を常に大切にしていて、感情をあまり表に出さないために「控えめな性格」「何を考えているか分らない」と思われることが多いです。

情熱的で物事を達成するためには努力を惜しまず、持続力や継続力があります。その反面、複数のことに情熱を持つのは苦手で、何か一つに熱中するタイプです。

目的を達成するために創意工夫し、物事に取り組んでいる時の集中力は凄いものがあり、周りの雑音が全く聞こえなくなるほど集中してしまう人が多いです。

失敗しても困難があっても、一つのことをやり続け・やり遂げるタイプです。揺るぎない信念を持っているため、周りの声を聞かないため、頑固だと思われます。

さそり座の隠れた性格

さそり座の方は思い込みが多く、実像とかけ離れていくケースがあるので注意が必要です。完全な思い込みだけでも強い情熱を継続することがあります。

また、さそり座の方はあまり人を誉めるタイプではありません。人の悪い話が好きで、すべて信じてしまうことが多いので話半分に聞く必要があります。

自分の都合の悪い話は完全に聞こうとはせず、自分の考えと違うことは理解しようとしない性格です。

一度言ったことを曲げることが嫌いなので、その場のノリで簡単に約束をし、それが難しい約束で失敗するケースがありますので気をつけなければいけないです。

どんなに軽い内容でも守れなかった場合には「嘘・裏切り」と思う性格なので、周りから引かれる場合があります。

物事を比較級では見なく、「気持ちを試す」とか「誰かと比較される」ことを嫌います。特に「髪型変えてよ」などの「変われ」の言葉に非常に敏感です。

<スポンサーリンク>

さそり座の恋愛と結婚

さそり座の方は目立つことが嫌いなため、派手な恋愛はあまり好みません

特に男性は「シャイ」で感情を表に出すことが少なく、自分からアピールすることが苦手でのようです。そんなさそり座の男性は、女性から「はっきりしない」と思われてしまうことがありますので注意してください。

情熱的な感情を内に秘めていて、付き合ってからは徐々に独占欲が強くなり、一途なので浮気はせずに愛情深いですが、相手に対しての思いが強すぎて「重い」と思われてしまうことがあります。

手の届かない存在の人を魅力的に感じてしまうのも特徴で、手が届かないと感じるほど感情むき出しになることが多いです。

とにかく諦めが悪く、好きな人に振られると気持ちを切り替えるのに時間がかかります。好きな人を落とすためなら何でもしようとする性格なので、恋愛は慎重にならなければいけません。

結婚後の浮気はほとんどなく、一途で相手に依存し、独占欲が強いので結婚相手を束縛する傾向があるようです。

仕事と家事・子育ての両立は向いているタイプではなく、複数のことを同時に抱えるのが苦手という性格です。物事を両立させるには周りのサポートが必要なので無理なことは慎んだ方がよいです。

さそり座の仕事

さそり座の方は、高い集中力と持続力で仕事に熱中することができ、自分に合う仕事に就ければ大きな成果をあげることができます。

忍耐強く探求心もあるので、仕事を途中で投げ出すようなことはないタイプです。目的達成のために自分が使える能力や人脈などをフルに活用します。ただし、物事の切り替えが苦手で、執着してしまうところがあるので注意が必要です。

失敗したまま物事をやめることが苦手なので、無理をしすぎる傾向があります。

高い集中力や探求心があることから研究関係の仕事に向いていて、特に学者や医師に向いているようです。一人で黙々と集中するような仕事何かを極める仕事に向いていて、他の人にはできない成果をあげる可能性を秘めています。

さそり座のその他の特徴

さそり座の方は腹黒いところがあり、物静かな態度の裏には激しい感情を押し込めている場合があります。感情を理性で押えつけることができますが、溜め込むと爆発し周りに迷惑をかける場合があります。

自分が危険にさらされそうになると、周りの人を気にせず逃げてしまう場合がありますので注意してください。また、自分に危険を感じると先制攻撃してしまうところがありますので、慎重になることが大切です。

「粘着質」とか「ストーカー気質」「オタク」などと言われる位に、一つの事にとことん集中しますので、周りを気にせずに目的を達成するためには手段を選びません。

洞察力がすぐれているので、他の人より早く気がついてしまい、周りの人との温度差を作ってしまうこともあります。

わがままで嫉妬深く、腹黒いところがあります。約束を守らないと怒り、面喰いで一途、束縛をするので重いと言われますが、仲良くなった友達にはとことん尽くす性格です。



【いて座】

射手座

基本的な性格

射手座の方は、エネルギッシュで行動力があり、思い立ったらすぐ行動するタイプです。考えよりも先に行動し発言することが多く、よく「せっかち」と言われるので注意が必要です。

明るく前向きで、過去のことをいつまでも引きずらないタイプで、好奇心がとても強く、新しいことに挑戦や勉強することが大好きで、趣味や行動範囲が広いのが特徴のようです。体を動かすことや本を読むことが得意です。

社交的ではありますが、協調性に欠けるところがありますので、人間関係で衝突が起こすことが多いです。

人の話を聞くのが苦手で、相手の話を聞くよりも次に自分が言うことを考えてしまいます。自分から折れることは好まず、感情的になり相手を傷つけることがありますので、感情のコントロールが必要です。

射手座の隠れた性格

射手座の方はナイーブで、特に理由がなくてもたまに心のバランスが崩れてしまう、繊細な性格です。バランスを崩すと普段の明るさがなくなり、暗くネガティブになるようでとことん悩み続けるようです。

すごく頭がいいので暗い内容の想像力がすごく、苛立っている時はこの世の全てに腹が立つ感情になりやすいです。疲れが溜まった時の「神経過敏・気に障ることをするな」というオーラがものすごくなる出ることがあります。

実は、自分に自信が持てなくて御託ばかりで立派で動けない、幼稚、陰気、弱気に自意識過剰で面倒な性格が多いです。

一人の時間が絶対的に必要で、常にべったりとか人にしつこくされることを苦手とします。

同じ状態や関係をいいことだと思っていなくて、良い関係は成長があるし、何よりも同じだと飽きてしまう事があります。

<スポンサーリンク>

射手座の恋愛と結婚

射手座の方の恋愛は、感覚的なものから始まり、好きになったらすぐに行動に移しますので恋愛は慎重にならなければいけないようです。

相手の性格をじっくり見て付き合うタイプではないので、付き合ってから相手のことを知って冷めてしまうこともあり、すぐに破局することが多いです。特に男性は冷めやすく飽きっぽいところがありので、付き合ってもあっという間に相手を振って、傷つけてしまうことがありますので注意が必要です。

マンネリ化することを嫌い、恋愛においては未知で面白いことを好み、サプライズを仕掛けるのも好きです。相手の気持ちに関係なく突っ走ってしまうところがあるので、恋愛は慎重に考える事が大事です。

結婚後も活動的で、仕事、家事、育児、子供の行事なども要領よくこなすことができるタイプですが、子供が自分の思う通りに行動しないことに、むきになって怒ってしまうことがあるようです。

射手座の仕事について

射手座の方は社交性があり、新しいことを学ぶことが大好きで適応力に優れています。

どのような仕事もこなし、社交性があるので机に向かう仕事よりも人と接する仕事の方がやりがいを感じるかもしれません。

協調性のなさが弱点で、職場の人間関係がうまくいかなくなる傾向が多いです。ただ指示に従うだけで自己主張することが許されないような職場には向きませんので、自分のアイデアや意見を聞いてくれる環境がふさわしいです。

新規事業の立ち上げなどに向いていますが、忙しい時には夜遅くまで仕事を頑張るタイプなので気をつける必要があります。

反対に、慎重さや正確さを要求する仕事には向いていないようです。

射手座のその他の特徴

射手座の方はとにかく好奇心旺盛で、何にでも興味を持つ性格で、事にとことん入り込みます。また、思考的が柔軟で、器用な人が多いのも特徴です。

しかし、興味関心がなければ適当にこなすので、成果が上がらないこともしばしばありますので注意してください。

人から飽きっぽいと言われることが多いですが、本人はそう思っていなく「すでに興味関心を満たせたから、次のものに向かっただけ」と勘違いしているケースが多いです。

  • 子供っぽいと言われることが多く、何でも自分でやってみないと気が済まない性格です。
  • 自分の満足いくまで物事が達成できたらそれでいい」という職人気質なところがあります。
  • 頭の回転が早いために割切り、諦めがよく、個人主義で周りからどう言われても気にしないサバサバしている人が多いです。
  • エネルギッシュで「何とかなる」と思う楽天家で、冒険心旺盛でフットワークが軽く一人でどこまでも行く傾向です。
  • また、大胆で自由を好み、束縛が苦手で明るくて大雑把でオープンな冒険家でもあるようです。



【やぎ座】

山羊座

やぎ座の基本的な性格

山羊座の方は何事にも一生懸命取り組み、忍耐強く物事を続けるのが特徴で、途中であきらめたり辞めたりすることはあまりないです。

自分に厳しく、やると決めたことはやり通すタイプが多く、その性格から頑固」と言われることもあるので注意してください。

一度決めたことを変えるのは苦手ですが、保守的なところも持ち合わせていて、こだわりが強く、考え方を曲げることはせず自分の個性を大事にします。

人の力を借りることが苦手で、どんなことでもすべて一人でやろうとする傾向があります。また、一人でもやれる能力を持っているので、それなりの成果をあげることが多いです。

そんなやぎ座の方ですが、実は必要以上に気を遣ってしまうタイプで、思ったことを伝えるのが苦手なために、人と協力して物事を進めるよりも一人でやった方が楽という考えを持ってしまいます。

シャイでおとなしく、自分をよく見せることが苦手です。慎重で用心深く、優しい面もあり、自分よりも人のためという思いを持つので、たまに損をすることがあります。

相手の要求に応えようと努力するので、特に年上の人から好かれるため、年上の人と接する機会が多いでしょう。

やぎ座の隠れた性格

やぎ座の方は、とにかく自分のやり方でやらなければ気が済まないタイプです。人や自分の気持ちよりも物事への達成を重視するため強引で独裁的な行動に走りがちになります。

普段から用意周到を心がけているので、予定外のことが起きるとパニックになり、子供のような対応を取ることがあります。

仕事では堅い感じであるのですが、意外にも恋愛体質で、少女のような純情可憐な部分とSっ気のある肉食女豹的な部分が混在している人が多いようです。

「ダラダラするなら他のことをしたい!」と考える方が多く、時間やお金を無駄に使うのを特に嫌います。

一生懸命やったのに軽く扱われるとプライドが傷つき、「地味」や「しょぼい」などの悲観的な単語に敏感に反応します。

<スポンサーリンク>

やぎ座の恋愛と結婚

やぎ座の方の恋愛は特に慎重で、自分から積極的にアタックや告白するのは苦手のようです。

慎重なため相手を見極めるために、恋が成就するのにかなり時間をかけるので、相手に気持ちを伝えることができず片想いで終わってしまうことも多いので積極性が大切です。

付き合ってからは、真面目なので浮気や不倫などはせず、恋愛は長く続くことが多いです。相手に甘えることや自分の感情を見せるのが苦手なので、恋人優先になる性格です。

恋愛の先に結婚があると考えるタイプなので、遊びのような恋愛は好みません。堅実な性格のために将来が見えないと結婚には踏み切りませんので、相手に少し重いと感じさせることがあります。

結婚後は、忍耐強い性格から離婚することはあまり無く、保守的で堅実な生活を好み家庭を大事にしていきます。

やぎ座の仕事について

やぎ座の方は責任感が強いので、途中で投げ出さずに最後までやり遂げます。仕事ができるようになるのには時間がかかることが多いのですが、日々一生懸命で努力を惜しみません。

勤勉で細かい知識が必要とされる仕事に向いていて、堅実なことから慎重さを求められる公務員などの仕事が向いています。

人見知りのところがあるので、知らないところに自分からアプローチが必要な飛び込み営業とかには向いていません。

やぎ座のその他の特徴

やぎ座の方は基本的に自分のために、自分のやれることを強い責任感で果たそうとします。その反面、人に何かを頼むこと、やってもらうということに抵抗があるようです。

でも、なんでも自分で頑張って達成するので、勝手に周りがついてくることも多いです。

  • 自分の信念や目標をとても大事にしていて、目標に向け常に何かに取り組みます。
  • 目標に問題が起こったときに原因を考えて立ち止まるよりも、先にその問題に対処します。ある程度余裕ができたら、問題の原因をとことん考える性格です。
  • コツコツと何かに取り組むことが好きで、納得のいく作品や誰にでも認められるような結果を出そうとして、信じられない継続力を発揮する職人気質でもあります。
  • 目的達成のために何でも取り入れる柔軟な頭と性格の持ち主です。
  • 自分が目指す目的そのものにケチをつけられると、腹を立て人を傷つけてします事があります。
  • 一見慎重派に見え、頭がよく思慮深いのですが「とにかくまずはやってみよう」と楽観的に考えることが多く失敗する場合があります。



【みずがめ座】

水瓶座

みずがめ座の基本的な性格

みずがめ座の方はとにかくマイペースで、自由が大好きです。そして、束縛されたり人に命令・指示されることを嫌います。

一般的に「良い」と言われている物でも、自分が気に入らなければあまり興味を示さず、自分の基準で物事を判断ことがあります。

控えめな性格なのですが、人と話すのが苦手ではなく、むしろ社交的で人と話すのが好きです。媚びたりするタイプではなく、マイペースに会話を楽しみますが、少し押し付ける会話になる場合がありますので注意が必要です。

自分以外の人にはあまり興味がなく、人と比べたり干渉したりすることはあまりありません。相手を恨んだり陰湿な行動を取ることがなく、感情的になることもめったにありません

みずがめ座の方は発想が豊かで、常識にとらわれず、偏見を持たずに誰に対しても公正です。嫉妬や執着心が薄く、未来思考を持つ自由人でもあります。

みずがめ座の隠れた性格

みずがめ座の方はたまに常識が通じないところがあり、特に上下関係や気遣いなど人に合わせるのが苦手です。

人に言われたことは、理解するまで素直に行動はしないという、少し頑固なところがあります。自分が理解していないのに、有無を言わさず受け入れるのは無理な性格です。体育会系は苦手かもしれませんね。

恋愛時でも、驚くほど人の感情にうとい場合がありますので、人に気を遣うことを気にしていた方が良いでしょう。

たまに、その場では必要がないほどのこだわりを出して、鬼のように頑固になり、進行やチームワークを乱すこともあります。誰かと比較して「こうなれ!」との要求や、突飛さを責めて「普通にやって」という言葉に敏感に反応し腹を立てることが多いです。

怒りや涙の裏にある心理を読むのが苦手なので、感情に訴えて理解させることができないため人から良く思われないことがあります。

<スポンサーリンク>

みずがめ座の恋愛と結婚

みずがめ座の方は、マイペースな行動を受け入れてくれる人と付き合うとうまくいきます。恋愛もマイペースなのが特徴で、自分勝手と思われる場合がありますので、注意が必要です。

恋に溺れるといったことはなく、自分を捨ててまで相手に合わせたり尽くしたりすることができないタイプです。自分に合わせてくれる人を好み、相手を縛ることや相手に縛られることを嫌がるため、「ドライ」「クール」などと思われがちですが、感情が落ち着いていて安定しているとも言われます。

自分の知識を話すことが好きなので、話を聞いてあげられる人は「一緒にいることが楽しい」と思われます。しかし、人の話を聞くのが苦手なため、夢中になると会話が一方通行になることが多いです。

家庭に縛られることを嫌うので、良くも悪くも子供や家族に対して気を遣うことをしません。

男性の場合は子育てや家族サービスよりも、自分の趣味に没頭しますので、自分の好きなところや興味があるところに連れていくことが多く自分勝手の性格です。

女性の場合は、独立心が強いので家事と仕事を両立した方がうまくいきます。

みずがめ座の仕事について

みずがめ座の方はユニークで知性があるため、独創的なアイデアが生まれることがあるので、単調な仕事よりも複雑な仕事を好み、常識にとらわれないやり方で物事を解決することがあります。

マイペースなので協調性はなく、出世などにもあまり興味がなく、それよりも自分を必要とされる仕事を好みます。

職業を問わず知的好奇心を活かせる仕事、独創的なアイデアを必要とする仕事に向いていて、クリエイテイブ系の繊細な仕事はもちろん技術職でも能力を発揮できる力をもっています。

保守的な部署よりも革新的な部署に適していて、仕事にも自由を求めるので管理されることを嫌う傾向にあるので、上下関係のトラブルには要注意です。

みずがめ座のその他の特徴

みずがめ座の方は、何をするにも一人でする個人行動主義で、人付き合いや恋愛についてもそれより自分のやりたいことの方が優先で、しかもそれをはっきりと表す性格なので、周りの空気を乱すことがあるようです。

内公的な性格なのですが、一点集中で物を考えたりすることが大好きなので、自分の趣味や理想に合う人には意外と積極的に自分をアピールするようです。

  • 頭脳派で割切り上手で周りから冷たい人と思われていますが、一方で一部にはすごく優しくすることもあるなど多面性があります。
  • 芸術分野で成功する人が多く、努力家で妥協することが嫌いです。
  • 常識にとらわれない発想と判断速度の速さ、物事の効率的な考え方ができるため、物事にはまると天才的な才能を発揮します。
  • 天然と言われ、空気を読まないなどの非常識な行動や言動を取ることが多いです。
  • 多少周りに合わせることを気をつけると、衝突が少なくなり上手くいきます。



【うお座】

魚座

うお座の基本的な性格

うお座の方は素直なロマンチストです。感性が鋭く理屈よりも感覚で行動し、変化に適応しやすく集団の中で調和を保つ事ができる、いわゆる空気を読める柔軟な性格です。

攻撃的なところは少なく対立や衝突など争いを嫌い「自分らしさがない」と言われることがあるかもしれませんが、それは適応力が高くどこでもやっていけるということなので、前向きにとらえると良いと思います。

人を条件や思い込みで判断せず、ありのままを受け入れられる性格でどこにでも溶け込めますが、利用される場合がありますので気をつけてください。

うお座の方は精神状態が体調に変化を及ぼしやすいのも特徴で、感覚が鋭いため精神的に疲れやすいところがあります。対立を嫌って自分の思ったことが言えずに、ストレスを知らず知らずに抱えている可能性がありますので、たまに一人になって自分を見つめなおす時間を作ることが大切です。

うお座の隠れた性格

うお座の方は「自分が頑張るぞ!」と意欲は欠けていて、ハードな展開はできるだけ避けたく「誰かやって」と他力本願なところがあります。

優しいのですが「相手のため」ということは考えておらず、相手を成長させるためにあえて強く出るのは苦手です。「愛情を持って厳しく接する」ということができないため、依存的な関係に陥りがちですので気を付けてください。

同じく「自分に厳しく」や「客観的な目を向ける」のも不得意で、悪いパターンにはまるとなかなか抜け出るのが苦手な性格です。

自然のようなゆったりしたリズムの中では大いに良さを発揮しますが、急かされたりして自分のペースより速いものを要求されるとパニックになることがあります。

言葉での説明は苦手なタイプで、面倒くさがりな面もあります。



うお座の恋愛と結婚

うお座の方は、恋愛では相手に染まっていくタイプで、大好きな恋人の希望には何でも応えようするタイプで、相手をとことん尽くすことができます。

対立や衝突など争いを避けようとするので、自分の要求を言うのは苦手で、相手に尽くすあまり自分を見失うことが多いです。人に合わせてしまいますので、相手から「何を考えているかわからない」と言われることがあります。

自分から告白することが難しく、強い押しや周りの雰囲気に流されやすく、なんとなく付き合ってしまい相手を傷つける場合がありますので注意してください。

常に相手に尽くすタイプなので、別れてしまった場合はなかなか傷を癒すことができず、考えることでさらに深い傷を負ってしまい、次の恋愛までにはかなり時間がかかる傾向があります。

パートナーや家族のために常に愛情を注ぎ、しあわせな家庭を作ることができますが、逆にパートナーや子供のために頑張りすぎることで疲れきってしまうことがあります。

うお座の仕事について

うお座の方は特に感性が鋭いので、芸術関係などに向いています。ですが、基本的にどのような人・組織でも対応できる柔軟な性格なので、どのような仕事に就いても人間関係に悩むことは少ないです。

どうしても対立や衝突が起こってしまう仕事や悪い環境でも、常に平常心で対応しますが、その平常心を保つことがストレスとなって後々体調を崩してしまうことがありますので、注意が必要です。

職場の中心的リーダーというよりもリーダーを支える仕事にむいているようです。上司には忠実なので、同じ理想・共感をもつ上司にめぐり会うと、実力以上の力を発揮します。

調和を重んじる部署や環境に配置すると抜群な力を発揮しますが、知らず知らずに人に気を使うタイプなので、人の意見に流されないように気をつけましょう。

うお座その他の特徴

うお座の方はいつも妄想し、夢を追い続けている「夢見る少年」で、周りから「もっと現実を見なさい」と思われている事があります。

人の好き嫌いが少なく、誰とでも仲良くなれますが、頭の回転が早いため人のあら探しをしてしまい、良い部分を見ないときがあります。

周りから見るといつも受け身の甘えん坊なのですが、直感にすぐれています。見た目はメンタルが弱そうですが、ピンチの時は周りの助けもあり、何とかなってしまうとっても得な性格です。

  • 口が達者で、よく人のせいにして言い逃れをすることがあります。
  • とにかくロマンチストで、記念日なども大切にし、サプライズも大好きで、非現実的なことが好きなため女性に好かれる星座のようです。
  • 競争心や特に欲にも無縁なために、人に警戒心を抱かせない性格です。
  • 共感力にすぐれ、可愛いがられるタイプで、相手に自分を助けたいという気持ちを引き出す力を持っています。
  • 人をあまり疑わなく、見た目で判断し受け入れてしまう傾向があります。



星座ごとの性格をふまえて行動を工夫してみよう!

星座ごとの性格をふまえて行動を工夫してみよう!

今回は、「12星座の早見表」とそれぞれの星座の「性格」と「裏の性格」「仕事運・恋愛運」などについてご紹介してきましたが、ご自分の性格には合っていましたでしょうか?

実は星座の性格を統計学で証明することは難しいのですが、昔からの経験則を積み上げて「〇〇座の人はこういう性格」という結果を導き出していて、それが実際に当たっていることが多いのがおもしろい所ですね。

ぜひこれらの性格を参考に、自分の考えや行動を変えてみたり、苦手な人との接し方を工夫してみたりしてくださいね。