生活

ショートボブのメリットやデメリットについて

ショートボブのメリットやデメリットについて

最近、髪を短くする人が多くなってきている気がしますね。流行中のショートボブのメリットやデメリットのご紹介していきます。

髪型をショートボブにしてみたい人におすすめです。あなたも斬新で見良く的なショートボブに変身させてみませんか。




ショートボブとは

ショートボブとは

髪の毛の下の長さがある程度そろっています。

そこへ、グラデーション・レイヤーなどを入れる髪型のことをショートボブと呼びます。普通のボブよりラインを抑えてあったり、少し後ろの重さがスッキリとした感じになります。

ショートボブのメリット

ショートと名が付きますからね。

ショートボブのメリットとしてはやはり、ミディアムやロングとは違って、髪のお手入れは断然に楽になります。

ショートボブのメリット
  • 小顔効果
  • 毛先がリセットされる
  • 夏は涼しい
  • シャンプーの減りが少ない
  • 髪を洗うのが楽ちん
  • ドライヤーも早く乾く
  • 髪のセットが楽に早くできる

またショートにすると使っているスタイリグ材などのコストが減るなど、さまざまメリットがありますね。

またショートヘヤーはに抵抗がある人などにも、ショートボブは耳が出ない小顔効果ありなのでおすすめできます。

勇気を出して短い髪にイメージチェンジしてみるのも楽しいですね。

<スポンサーリンク>

ショートボブのデメリット

デメリット

メリットが沢山あるショートボブにも、多少のデメリットがあります。

髪の質にもよりますが、硬い髪の人髪の伸びるのが早い人などのデメリットを上げていきますね。

ショートボブのデメリット
  • 寝癖がつく
  • 髪を切るスパンが短い
  • アレンジヘヤーが少なめ
  • 合わない服装も出でくる

ショートボブのデメリットはほとんど感じないのですが、多少はありますね。

今年は特にショートボブはよく選ばれる髪型になります。

ショートボブのパーマについて

ショートボブには、ストレートボブ・外ハネボブ・Aラインボブ・センシュアルボブ・などたくさんの種類があります。

なりたい雰囲気で変えることができる髪型になります。

トレートボブ スタイル

ストレートパーマをかけて、髪のうねりをおさえてサラサラにするのも大人っぽいですね。個性的なスタイルになります。

パッツン外ハネスタイル

パッツンとした外ハネスタイルの、ショートボブなどはナチュラルです。

自然に髪がハネたようにカットすることで動きのある髪型に見せることができます。それぞれの自分で工夫することができます。

Aラインボブ

シュートボブでは、定番のスタイルニュアンスカールを毛先に出しているスタイルです。

シースルーバングや、斜めバンクで変化をつけて可愛いスタイルですね。

センシュアルボブ

毛先に丸みを出すためにパーマをかけます。ふわっと感を出すことができるスタイルです。

ワックスを使って軽やかな演出が可能です。

レトロブラントボブ

毛先に切りっぱなし感ありのカットが斬新ですね。

ラフぽっさをだしていますが、大人っぽいスタイルです。

<スポンサーリンク>

ショートボブの前髪なしについて

前髪なしか、あるかでスタイルはかなり違ってきます。あなたならどんなスタイルを選びますか。

やはり流行りの前髪なしショートボブでしょうか。

レトロブラントボブ

前髪に少しウエーブありの、あのミランダ・カーの髪型ですよね。可愛らしくもみえて、大人っぽくも魅せれます。

しなやかなウエーブの波型カール

長い前髪が クラッシックなスタイルですね。秋冬のシックなファッションに合う大人スタイルな髪型ですね。

ニュアンス基本ボブ

アシンメトリーな前髪を毛先を内側に入れてまた丸みをつけたボブスタイルです。。前髪を緩やかなアシンメトリーで顔周りを非対称に魅せてくれます。

おわりに

今回は、ショートボブについてお話ししてきましたが、気になるスタイルやお好きな髪型見つかりましたか?

ショートボブのメリットやデメリット踏まえた上で、素敵なあなたの変身を叶えてくださいね。