旅行

スペインのおすすめ観光スポット!便利な観光マップもご紹介

スペインのおすすめ観光スポット!便利な観光マップもご紹介

スペインの観光エリアは、北部・中部・南部と 三つに分かれてます。

北部は、大自然を味わえる場所になり白ワインなども有名です。中部では、大都市バルセロナの文化や芸術に出会えます。南部ではヨーロッパの首都マドリードにて、その地の建物などが観ることができます。

それでは、今回はスペインの観光スポット便利な観光マップをご紹介していきます。




スペインのおすすめ観光スポット

北スペインに位置するアストゥリアス州最大都市「ヒホン」

スペインのおすすめ観光スポット ヒホン

海岸沿が美しく、スペインの他都市とは異なる文化や伝統を持つ都市になります。

漁業だけでなく酪農や農業なども盛んになる、北スペイン自然いっぱいの観光地で、美味しい食べ物を味わうことができます。Gijón)は、人口およそ27万人の州最大の都市になります。



ヒホン内で最も有名なビーチ「サン・ロレンソビーチ」

スペイン サン・ロレンソビーチ

初夏が訪れると、ビーチ沿は舗装された広い歩道を潮風を浴び、美しい景色を観ながら散歩することができます。

このビーチは波が高いことで有名です。年間を通じてサーフィンを楽しむ事ができます。

スペインの中部「大都市バルセロナ」

スペインのおすすめ観光スポット 大都市バルセロナ

エシャンプラ地区でガウディの建築「サグラダ・ファミリア聖堂」の見学をおすすめします。

1822年に着工、 今もまだ建築が続くバルセロナの象徴です。また歴史的建造物のカサ・バトリョ (Casa Batllo)はガウディ作の色とりどりのタイルで飾られた建物です。

トレド(Toledo)スペイン中央部の都市

スペインのおすすめ観光スポット トレド

スペインの観光地として人気がある街になります。スティーリャ・ラ・マンチャ州の州都で、トレド県の県都。

マドリードから南に71kmの距離で、美しいタホ川に面しています。中世にはイスラム教・ユダヤ教・キリスト教の文化が交錯した場所でした。「町全体が博物館」と言われるほどです。

タホ川に囲まれた旧市街は世界遺産に登録された、素晴らしい街です。

<スポンサーリンク>

マドリード(Madrid)

スペインのおすすめ観光スポット マドリード

マドリード州の唯一の県になります。

ティッセン= ボルネミッサ美術館、プラド美術館や レティロ公園の美しい自然を満喫できます。見学の後は リオハ ワインを頂くもの一つの案かもしれませんね。

世界遺産アビラ(AVILA)

スペインのおすすめ観光スポット 世界遺産アビラ

アビラ旧市街のぐるりと囲まれた強固な城壁、中世の城塞都市は一目見ておきたい場所です。

内外に点在する教会と合わせてユネスコ世界遺産に登録されています。 マドリードから110KM、有料高速道路で、一時間から二時間くらいで到着します。

鉄道ならアトーチャ駅から、バスなら南バスターミナルから乗車できます。



スペインはどんな気候?おすすめの服装は?

スペインはどんな気候?おすすめの服装は?

北部・中部・南部と 三つに分かれていますね。南と北では気候が違います。それぞれのベストシーズンがあることをご存知ですか。

1年を通して雨量が多い北部では、雨量が減り、涼しく過ごしやすい気候になる6月〜8月の夏場ががおすすめです。

また スペインの南部は、真夏は非常に暑くなることをこ存知でしょうか。南部へといくのなら春や秋の過ごしやすい季節をおすすめします。

スペインの夏の服装 (6月〜8月)
スペインらしさがく残るアンダルシア地方の夏は気温が高くなりますが、日本の真夏の時期のマドリードの平均気温は25℃くらいで快適です。
湿度が比較的低いので、苦しいほどの暑さにはなりません。服装は日本の真夏と同じで大丈夫ですが、日差しがとても強いので紫外線対策が欠かせません。日焼け止めなどを準備するといいです。

スペインの秋の服装(9月〜11月)
9月、10月にはマドリードでは 穏やかな日が続きます。11月と12月の時期、雨の時期にとなると一年の中でも最も雨が多くなり始めます。
雨になると気温がぐっと下がってきます。10月半ば頃からはコートやセーターが必要になります。

服装で気をつけたいこと

教会では、あまり露出が高い服装だと入館禁止の場所もあります。腕を出したり足を出したりするノースリーブやショートパンツはおすすめできません。

スマートなカジュアルで男性はジャケット、女性はワンピースやスカート、できれば靴もその服装にあったものをおすすめします。それでも旅は歩いて痛くない靴が一番ですね。

スペインとの時差と日本からの移動時間

スペインとの時差と日本からの移動時間

日本~マドリード間の平均的な所要時間

  • 日本 → マドリード:約14時間30分
  • マドリード → 日本:約13時間15分

一般的で、乗り継ぎ時間を含め所要15~18時間ほど。航空会社によっては、マラガやビルバオなど地方の国際空港に乗り継ぐこともできます。

スペインとの時差

本とマドリードとの時差は7時間です。日本の方が、7時間進んでいます。

冬時間になると、日本の方が、8時間進むようになります。

時差を調べるサイト

<スポンサーリンク>

スペインのおすすめ観光マップ

スペイン旅行の計画を立てる際に、観光マップがあると便利ですよね。

おすすめの観光マップを2つご紹介します。

スペイン全体の観光マップ

スペイン観光マップ

スペイン全体の観光マップ

スペイン バルセロナの観光マップ

スペイン バルセロナの観光マップ

スペイン バルセロナの観光マップ

おわりに

今回は、スペインのおすすめ観光スポットと 便利な観光マップについてお話ししてきましたが、いかがでしたか?

いろいろご紹介してきましたが、特にスペインのバルセロナは、歴史的な建築物など、知識がなくても楽しめるところがたくさんあるので、ぜひ訪れてみてくださいね。