生活

スターバックスのおすすめメニューとカロリー

スターバックスのおすすめメニューとカロリー

スターバックスは季節ごとに新作が出ており、店舗限定メニューもあり人気となっています。

美味しいメニューが多く、カロリーが気になる所ではありますが、おすすめの商品を選んでみました。




キャラメルマキアート


本場イタリアにもない味で、日本でスターバックスを有名にした商品がキャラメルマキアートです。甘くて美味しいエスプレッソコーヒーが飲めるカフェとして話題になったこの商品は、ホットもアイスも楽しめます。キャラメルの甘さとカフェラテの苦みを感じられます。

意外と甘さが控えめで、無料でキャラメルソースを増量する事が可能です。裏メニューのゼブラマキアートもあり、現在でも定番の人気メニューです。

ホットのショートで142キロカロリー、アイスのショートで156キロカロリーになります。

ドリップコーヒー


ちょっとコーヒーが飲みたいときにはドリップコーヒーです。スターバックスの基本しなるコーヒーの味が堪能できます。

このドリップコーヒーには、嬉しいワンモアサービスの特典があるのです。同じ日に二回コーヒーを飲む予定があるなら是非おすすめのメニューです。購入店舗以外でも同じサイズのドリップコーヒーをおかわり価格で飲むことができます。

さらに追加料金でカフェオレにする事ができるのです。午前はホットで午後はアイスで楽しむのもお洒落です。ホットのショートで10キロカロリーとなっています。

スターバックスラテ


スターバックスでは注文サイズで味が変わると言われています。これはエスプレッソとミルクの割合が変わるからです。トールサイズの方はミルクが多めになっているのです。スターバックスのコーヒー味は基本的に濃厚と言われています。

スターバックスラテは、苦みのあるエスプレッソをミルクがマイルドに仕上げており、誰でも気楽に飲める口当たりとなっており、甘いのが苦手な人でも大丈夫です。

追加料金でホイップクリームやキャラメルシロップを加える事ができて甘党にもおすすめです。通常ホットのショートサイズで146キロカロリーとなっています。

<スポンサーリンク>

抹茶ティーラテ


スターバックスはコーヒー専門店のイメージがありますが、紅茶もスタバらしいこだわりを持っています。

抹茶とミルクを合わせたドリンクで、カフェインの量も少なく、人気の商品です。無料で抹茶パウダーを増量するのがおすすめです。

抹茶の香りを楽しみながらお洒落にティータイムを過ごすことができます。ショートのミルクで169キロカロリーとなっています。

エスプレッソショットを追加する事で、宇治抹茶ラテとして楽しむ有名なカスタマイズ方法もあります。

カフェモカ


スターバックス独自のエスプレッソにチョコシロップとミルクが入った商品です。スターバックスのカフェモカと言えば、コーヒードリンクの中でもトップクラスの甘さです。

コンビニドリンクや他のカフェでも人気商品となっています。

寒くなる季節には、カフェラテの上にのるホイップクリームが特徴的で、甘党にはおすすめです。

アイスショートのミルクで182キロカロリー、ホットショートのミルクで265キロカロリーとなっています。

カフェミスト

カフェミスト
スターバックスのカフェミストは、本日のコーヒーとして提供されているドリップコーヒーにスチームミルクとフォームミルクを加えています。ミルクがたっぷり使われており、通常のコーヒーよりマイルドに感じます。

おすすめなのは、コーヒー豆が日替わりで、毎日少し違う味のカフェミストが楽しめる事です。

カロリーも低く、コーヒーが苦手な人にもカフェインレスとしておすすめする事ができます。ショートのミルクで86キロカロリーとなっています。

抹茶クリームフラペチーノ


スターバックスで人気のフラペチーノのメニューも多く悩む人も多いようですが、抹茶フラペチーノがおすすめです。スターバックスのフラペチーノは甘いのが多く、控えてしまう人も多いようです。

その中でこの抹茶フラペチーノは、甘すぎず、濃厚な抹茶の味を楽しむ事ができます裏メニューの宇治抹茶フラペチーノにカスタマイズする事ができるのも人気の理由です。

ショートのミルクで314キロカロリーとなっています。

おわりに

今回は、スターバックスのおすすめメニューについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

幅広い年代に人気のスターバックスには、また新しい新作が登場しており、気になりますけれど、ホッと一息入れたい場合に気軽に利用できるのがスターバックスです。

人気の定番商品でも自分好みにカスタマイズする事ができるのです。