趣味

小学生でも作れる!?ストロー工作の簡単な作り方!

小学生でも作れる!?ストロー工作の簡単な作り方!

普通に使っても便利な「ストロー」ですが、実は工作でもいろいろな使い道があるんです!

今回は、ストロー工作で作れる、鉄棒人形・キーホルダー・笛などについて、ご紹介していこうと思います。




鉄棒人形

ストローの鉄棒でクルクル回る、楽しい鉄棒人形の作り方です。

鉄棒が嫌いなお子さまも、これを見たら逆上がりに挑戦したくなるかも!

材料
  • セロテープ
  • 曲がるストロー 2本
  • 画用紙
手順
  1. ストローを2本とも曲げておく。
  2. 曲げた部分同士をくっつけて、テープで貼る。(鉄棒みたいな形にする)
  3. 画用紙に、鉄棒をする人のイラストを描く。
  4. 描けたら、イラストを切り抜く。
  5. イラストが描かれた画用紙をひっくり返し、手の部分にストローをテープで貼りつけて完成。

ポイントと注意点

人間を描く画用紙は、ストローで作った鉄棒よりも小さく切っておきましょう。

鉄棒をしている人を描く時は、バンザイをしているポーズを描くようにしましょう。



お星さまキーホルダー

ストローを編みこんで作る、星の形のキーホルダーです。まるでお花のように可愛らしいですよ。

材料
  • ストロー 2本
  • はさみ
  • キリ
  • 根付け用の紐
手順
  1. ストローを2本、つなぎ合わせます。1本のストローに、もう1本を突っ込む感じです。
  2. どちらか1本を直角に折ったら、その後もう1本も直角に折ります。
  3. 根元部分を、三角形に折ます。
  4. 2と3を繰り返していきます。
  5. 星の形になったら、次はその上に被せて折っていきます。
  6. 交互に被せながら、同じ作業を繰り返します。
  7. 最後は、片方のストローの端を星の中に挟みこんで、ハサミでカットします。もう片方は穴を開けるくらいのスペースを残してカットします。
  8. 残した余白部分に、キリで穴を空けます。
  9. 根付けの紐をつけて完成。

ポイントと注意点

最初に星の形を折る時、きっちり丁寧におりましょう。被せながら折る時も、しっかりと折ると綺麗に仕上がります。

2本のストローの色を変えたり、柄のあるストローを使っても面白いですよ。

<スポンサーリンク>

ストロー笛

ストローだけで笛が作れちゃいます!

長さを調節することで、音階を作ることもできますよ。曲の演奏も可能です!
オリジナルハーモニカで遊びましょう!

材料
  • ストロー(作りたい音の数だけ用意する)
  • セロハンテープ
  • ハサミ
手順
  1. ストローの片方の穴にセロハンテープを貼り、穴をふさぐ。
  2. 息を吹きかけると、音が出ます!
  3. いろいろな長さに切ったストローを用意して、それぞれ穴をふさいで何本も作ります。
  4. 作ったストローを横に並べ、セロテープで貼り付けて一枚の板のようにすれば、ストローハーモニカになります。

ポイントと注意点

ちゃんとした音階を作りたい場合、以下の倍率で切ってみてくださいね。

  • ド:0.5
  • シ:0.53
  • ラ:0.59
  • ソ:0.67
  • ファ:0.75
  • ミ:0.79
  • レ:0.89
  • ド:1.0

音を出す時は、ストローに口をつけて吹くのではなく、息を吹きかけるような感じでおこないます。



ろうそくスタンド

カラフルなストローを通して、ユラユラ揺れるろうそくの灯がとても美しく見えます。

材料
  • ストロー 透明で色がついているものを数本
  • 小瓶 ろうそくを入れる
  • 両面テープ
  • ろうそく
  • ハサミ
手順
  1. 瓶の側面に両面テープをグルリと一周貼ります。丈夫だけでOK。
  2. ストローを、瓶の側面に隙間なく貼りつけていきます。
  3. 何本かストローを貼ったら、瓶の高さに合わせてカットします。
  4. 2と3の作業を繰り返していき、完成。

ポイントと注意点

ストローをカットする時、あまりたくさんだと切りにくいので、3本くらい貼ったらカットすると良いでしょう。

ろうそくの代わりに、LEDライトを入れても綺麗ですよ。

充電コードのデコ

飾り毛のない充電コードを、可愛くデコっちゃおう!

材料
  • ストロー 好きな色の物
  • ハサミ
手順
  1. 短くカットしたストローを、たくさん作る。
  2. それぞれ、縦にハサミを入れて切り開く。
  3. コードを巻きこんで完成。

ポイントと注意点

たくさんの色を使うと、きれいで可愛いですよ。

<スポンサーリンク>

ブレスレット

女の子に大人気!

手軽に作れる、可愛いプレスレットです。

材料
  • ストロー
  • 筆箱に入れるような、小さい鉛筆削り
手順
  1. 鉛筆削りで、ストローを削る
  2. 輪っかにして、端を綺麗に巻きこんだら完成。

ポイントと注意点

好きな色をいくつか用意して、重ねて付けるとお洒落度アップです!

おわりに

今回は、ストロー工作で作れる、鉄棒人形・キーホルダー・笛などについて、ご紹介してきましたが、いかがでしたか?

「小学生でも作れる!?」というタイトル通り、材料も安くて簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。