お金・法律関係

印紙税の種類と金額について〜収入印紙を安く買う方法など〜

印紙税の種類と金額について〜収入印紙を安く買う方法など〜

収入印紙、個人では貰うことはあったとしても、自分で使うことはあまりないですね。

それでも収入印紙って、どんな時に使うモノなかの知っておくのは役に立つこともあります。個人でも会社や店舗勤めの方などは、必要になる場合もあります。

今回は、印紙税について詳しくお話ししていきたいと思います。




収入印紙・印紙税とは?

収入印紙・印紙税とは?

平成26年3月31日までは3万円以上から必要でしたが、収入印紙が平成26年から4月1日から収入印紙の必要な額が変わり、5万円以上からが必要になりました。収入印紙とは、印紙税という種類の税金になります。

どんな時に収入印紙が必要なのかというと、飲食代・商品購入代・それぞれの契約代金などが主になりますが、詳しくはその他20種類の文書の証明に収入印紙は使用されています。



国税庁で示されるている3つの条件

  1. 印紙税法別表第一(課税物件表)に掲げられている20種類の文書により証明されるべき事項(課税事項)が記載されていること。
  2. 当事者の間において課税事項を証明する目的で作成された文書であること。
  3. 印紙税法第5条(非課税文書)の規定により印紙税を課税しないこととされている非課税文書でないこと。

消費税を抜いた金額が5万円以下の時には、貼る必要ありません。また、クレジットカードの時も収入印紙は貼りません。

収入印紙が不要なケース
  • 契約代金が少額
  • 病院で貰う領収書
  • 5万円以上に満たない商品代金

これらを不課税文書と呼びます。非課税文書とは、課税文書に当てはまる内容であっても印紙税法第5条に定められている内容に当てはまるモノは、収入印紙の必要はありません。

第五条:別表第一の課税物件の欄に掲げる文書のうち、次に掲げるものには、印紙税を課さない。
一 別表第一の非課税物件の欄に掲げる文書
二 国、地方公共団体又は別表第二に掲げる者が作成した文書
三 別表第三の上欄に掲げる文書で、同表の下欄に掲げる者が作成したもの

収入印紙を安く買う方法

なかなか、難しい内容の収入印紙ですが、あなたがもし個人事業主だった場合などは、できるだけお得な値段で収入印紙を手に入れたいと考えることもあるでしょう。

ここでは、収入印紙を割安で手に入れる方法をご紹介します。

<スポンサーリンク>

金券ショップ

金券ショップ

200円や400円くらいの収入印紙であれば 金券ショップでも手に入ります。1000円など高額のモノはあまり出回ることはないようです。

時期によって変わりますが、金券ショップ90~99%くらいの値段で購入できるでしょう。

金券ショップ購入のメリット
・お得な値段で買える
・消費税の節税ができる

金券ショップ購入のデメリット
・現金購入のみ
・稀に偽造の収入印紙のリスクあり

ネットの切手ショップ

ネットの切手ショップ

ネットの切手ショップでも、収入印紙を購入することができます。

時期により、安く売っている時期もあれば、ほとんど特にならない時もあります。

切手販売

ネットオークション

ネットオークション

ネットオークションなどは、使ったモノなど売っていることもあります。気をつけたいですね。

金券ショップで収入印紙を購入するのは、枚数をたくさん購入するのであれはとてもお得になりますが、一枚二枚ですと考えてしまいますね。

ポイントカードを利用する

ポイントカードを利用する

少しでもお得に賢く、収入印紙を購入する方法に、ファミマやセブンの カードを使ってポイントを貯めることができます。

わずかな金額でも、何度も利用する方は溜まっていくと大きな金額になり得ます。

収入印紙は有価証券扱いになるために 、現金のみでしか購入できません。

印紙税の種類と金額

代表的な印紙税の種類と金額についてまとめていきます。

参考にしてみてください。



売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書

5万円未満(平成26年4月1日以降) 非課税
100万円以下 200円
100万円を超え200万円以下 400円
200万円を超え300万円以下 600円
300万円を超え500万円以下 1千円
500万円を超え1千万円以下 2千円
1千万円を超え2千万円以下 4千円
2千万円を超え3千万円以下 6千円
3千万円を超え5千万円以下 1万円
5千万円を超え1億円以下 2万円
1億円を超え2億円以下 4万円
2億円を超え3億円以下 6万円
3億円を超え5億円以下 10万円
5億円を超え10億円以下 15万円
10億円を超えるもの 20万円
受取金額の記載のないもの 200円
営業に関しないもの 非課税

 

売上代金以外の金銭又は有価証券の受取書

5万円未満 非課税
5万円以上 200円
受取金額の記載のないもの 200円
営業に関しないもの 非課税

 

不動産、鉱業権、無体財産権、船舶、航空機又は営業の譲渡に関する契約書

10万円を超え50万円以下 200円
50万円を超え100万円以下 500円
100万円を超え500万円以下 1千円
500万円を超え1千万円以下 5千円
1千万円を超え5千万円以下 1万円
5千万円を超え1億円以下 3万円
1億円を超え5億円以下 6万円
5億円を超え10億円以下 16万円
10億円を超え50億円以下 32万円
50億円を超えるもの 48万円

 

株券、出資証券若しくは社債券又は投資信託、貸付信託若しくは特定目的信託の受益証券

500万円以下 200円
500万円を超え1千万円以下 1千円
1千万円を超え5千万円以下 2千円
5千万円を超え1億円以下 1万円
1億円を超えるもの 2万円

おわりに

お得に収入印紙を購入するのは、少し手間がかかります。それでも、安くお得に賢く考えてみることは、生活や仕事をしていく上で必要になることです。

金券ショップは、人と人が対応して受け答えをしてくれるので安心感はあります。ネットオークションですと隅々まで確認することができません。

収入印紙などの購入は難しいようです。収入印紙は印紙税という種類の税金です。無理をし過ぎないように、それでもお得に購入できたら嬉しですよね。