続ける技術

「やる気が出ない」のは自然なこと。〜原因と対策を知ろう〜

やる気が出ない

「資格の勉強を始めたのに、三日坊主になってしまう…」「ダイエットがどうしても続かない…」と悩んでいる方は多いですが、「やる気を燃やし続ける」のはとても大変です。

「続けられない人」の本当の理由は「心のブレーキ」!?』でお話しした「潜在意識(現状維持プログラム)」のことを知っているだけで、1週間以上は続けられるようになると思いますが、それでもやはり、「どうしてもやる気が出ない日」というのは出てきてしまいます。

そこで、ここでは「やる気の出し方」についても詳しくお話ししていこうと思います。




感情は消えてしまうことを知る

感情 消える

必ず覚えていていただきたいのですが、人の感情は放っておくと消えてしまいます

これも『人生を変える!「心のブレーキ」の外し方』で学んだことなのですが、多くの人は「感情は続くもの」だと思い込んでいますが、それは勘違いです。

例えば、朝の満員電車でちょっと嫌なことがあってイライラしても、午後にはほとんど忘れてしまいますし、よっぽど不快なことであっても、一週間もすればイライラは消えてしまうと思います。



「この恋は永遠だ」も勘違い?

恋愛 続ける 努力

恋愛も同じです。盛り上がっている時は「キミを一生愛し続ける」なんて恥ずかしいセリフも平気で言ってしまいますが、結婚してしばらくするとその頃の気持ちなんてすっかり消えてしまいます。

しかし、結婚しても、この恋愛を燃やし続けている人がいます。

その人たちは、「この恋は永遠だ」と信じこんできた人達ではなく、「この気持ちを燃やし続けるために、努力しなければならない」と無意識的にも感じ、行動している人たちです。

この言葉は私も心にも強く残り、結婚してもこんな風に2人で努力できる関係になれたらいいなと思います。

「やる気」を引き出す方法が「行動」

片付け やる気 続ける

多くの方が、「やる気が出ないから、行動できない」と言いますが、実は逆なんです。「行動しないから、やる気が出ない」のです。

例えば、部屋の掃除が面倒で何ヶ月も手をつけられずに放置していても、ふと部屋の一部を片付け始めたら、気がつけば部屋の隅から隅までピカピカにしていた、何てことはありませんか。

これが、行動がやる気を引き起こすということです。

初めから「部屋全体をピカピカにしよう!」と考えると、その大変さをイメージしてやる気をなくしてしまいます。

でも、「机の上だけキレイにしておこう」と片付けを始めると、「机の上がキレイになったら、次は隣の本棚が気になる」「その次は…」と連鎖的に行動してしまうのです。

<スポンサーリンク>

やる気が出なくても、5分でいいからやってみる

やる気 5分 行動

どうしてもやる気が出ない時には、「5分だけ」やってみてください。5分やってみて、それでもまだやる気が出なければ、本当にやめてしまっても構いません

やる気が出ない時に無理やりやろうとしても、苦しい記憶が残ってしまうだけで、次から行動しようとする時に余計に辛くなってしまいます。

無理に行動しても心が疲れてしまうだけですので、5分やってみてダメなら、少し休憩してまた5分だけやってみましょう。

これを繰り返していくうちに、必ず「やる気スイッチ」が入る瞬間があるので、そのやる気を見逃さず、行動に移すようにしてください。

まとめ

「やる気の出し方」についてお話ししてきましたが、まとめると以下の3つになります。

  1. 感情は放っておくと消えてしまうものなので、行動によって強化することが大事
  2. 「やる気があるから行動する」ではなく、「行動するから、やる気が出る」
  3. 「5分だけ」行動することで、やる気スイッチを入れる

やる気が出てくるまで待っていては、いつまでたっても行動できません。

やる気が出ないときでも、少しだけ行動してみることで、こちらからやる気を迎えに行ってあげましょう!

三日坊主の正体とは?「続けられない人」の本当の理由は"心のブレーキ"!?
三日坊主の正体とは?「続けられない人」の本当の理由は「心のブレーキ」!?今回は私の知る「続ける技術」の中でも、一番即効性のある方法についてお伝えしようと思います。 何かを続けようとするときに、一番初めにつまづいてしまう部分なので、これを知っているだけで、今までの三日坊主が嘘だったかのように続けられるようになります。 ...