生活

吉野家のおすすめメニューや持ち帰りメニューをご紹介!

吉野家のおすすめメニューや持ち帰りメニューをご紹介!

吉野家と言えば、思いうかぶのは、「牛丼」です。この吉野家のメニューも近頃では、牛丼だけではないとご存知でしょうか。

グルメとまではいきませんが、B級グルメ的な、お得な吉野家のメニューをご紹介します。




吉野家のメニュー

1899年に 日本橋で吉野家は誕生しました。創業者は 松田栄吉さんは「牛めし」に目をつけたそうです。

お客様は 魚市場市場の方達でした。その頃では高級な食べ物だったそうです。有田焼の器で「牛めし」を職人さんに提供していました。1958年に株式会社吉野家を設立したそうです。

ここで 牛肉と玉ねぎだけのシンプルな提案で、牛丼を確立させました。この長い歴史の中で、今の牛丼が存在しています。

定番牛丼メニュー
・牛丼 380円
・サラシア牛丼 480円
・牛ねぎ玉丼 480円
・コモサラ(生野菜)400円
※テイクアウトできます



セットメニュー
・とろろ味噌汁セット 230円
・生野菜味噌汁セット 130円
・お新香味噌汁セット 130円
・キムチ味噌汁セット 130円
※テイクアウトできません

牛丼、これだけの品が、600円から700円ぐらいです。お得ですね。

今の吉野家のメニューはこれだけでは終わりません。まだまだ様々なメニューをご紹介していきますね。

吉野家の持ち帰りメニュー

吉野家では、店内で食べるだけではなく、お持ち帰りの品も豊富に取り揃えられています。人気なメニューを見ていきましょう。

定番メニュー牛丼
・牛丼 380円
・牛ねぎ玉丼 480円

人気メニュー
・ネギ塩豚丼 490円
・新味豚丼 350円
・豚キムチ丼 450円
・豚ねぎ玉丼 450円
・豚ねぎ半熟卵丼 420円
・豚チーズ丼 450円

牛カルビ丼
・牛カルビ丼 580円
・牛カルビキムチ丼 680円
・牛カルビ半熟卵丼

皆んなが好きなメニューのカレーです。牛黒カレーには、吉野家の牛が豊富に使われています。

カレーメニュー
・黒カレー 350円
・牛黒カレー 550円
・チーズ黒カレー 450円

真夏の季節にオススメな鰻を使ったメニューも新商品で出てきています。

うなぎメニュー
・鰻重一枚盛 790円
・鰻重牛小鉢セット 930円

なんと全てのメニューが、テイクアウトできます。このお値段ですと、すべてが並盛値段ですが、それぞれプラス料金で、大盛り、つゆだくなども選べます。

<スポンサーリンク>

おすすめメニュー

牛丼だけかと考えていた、吉野家ですが、これだけのメニューが並んでいると迷ってしまいます。まだこれだけで終わりません。

吉野家には、朝ごはんメニュー、晩ゴハンメニューや季節限定メニューなどあることをご存知でしたか。それではご紹介していきます。

嬉しいさっぱりとした、吉野家の朝ごはんメニューもご紹介します。

朝ごはんメニュー
・塩鯖定食 450円(季節限定)
・塩鯖牛小鉢 590円
・ハムエッグ定食 350円
・ハムエッグ納豆定食 450円
・しらすおろし定食 390円
・辛子明太子定食 390円
・焼き魚定食 450円
・妬き魚牛小鉢定食 590円
・特朝定食 550円
※販売時間:朝4時~11時まで

ガッツリ食べたい、吉野家の晩ごはん定食もあります。

晩ごはん定食
・牛牛定食 680円
・炙り塩鯖定食 680円(季節限定)
・炙り塩鯖牛定食 790円(季節限定)
※販売時間:昼3時~夜12時まで  サービス:ご飯大盛無料

朝ごはん、晩ごはんメニューはテイクアウトできません。お気をつけください。

おわりに

100年の歴史を持つ吉野家のメニューは、「牛めし」から始まり、今では様々な商品メニューが考えられて工夫されて取り揃えられていますね。ご紹介している私も、びっくりの品揃えでした。

今でも変わらない、定番の牛丼は、常に絶やさない「肉鍋」、大火力「ガス、有田焼の「丼」など、また年間通じて変わらない味を目指しているそうです。

吉野家の赤身と脂身のバランス良く使われてる「ショートプレート」の肉が使われているのも 吉野家のこだわりでもあります。「うまい。やすい。はやい」それに加えて食べる人の健康面まで考えたメニューが揃っています。